[最近の記事一覧]



初上陸!座間味島でなんちゃってシュノーケリング♪

今回の沖縄旅行の目的の一つ、離島で海水浴。
その目的を達成するためにいろいろ調べると
那覇市の泊港(とまりん)から定期船が出ている
座間味島という島の海がキレイという情報をゲット。

座間味島は慶良間諸島の一つで
ケラマブルーと称される海の色は
ずっと眺めていても飽きないとか。
ダイバーの人たちにも人気の海です。

夏休み期間中もあり、フェリーが混雑するということもあり
数日前に電話で予約。
予約番号を控えて、当日受付にてチケットを購入するという仕組み。

ちなみに船はフェリーと高速船があり
1日3~4便、フェリーは片道1860円、往復3540円(所要時間2時間)、
高速船は片道2750円、往復5230円(所要時間50分)。
どちらもとまりんから出ています。

私は1便の9時発の高速船へ乗り込む。
知っての通り、私は超船酔い。
事前のトラベルミンを飲んだにも関わらず
高速船はかなり激しく揺れ、ひさびさにヤバかったです。
帰りもこんな感じかと思うと、そのまま島にいたい…と願いました。

そうこうしている間に座間味島到着。
港に業者のバス(1回200~250円)があるのでそれに乗る。
予約するの忘れてたけど、何とかなった。

古座間味ビーチに着くとそこには青い海!
初上陸!座間味島でなんちゃってシュノーケリング♪
すごく深いキレイな青に感動。

初上陸!座間味島でなんちゃってシュノーケリング♪初上陸!座間味島でなんちゃってシュノーケリング♪
ビーチ脇にあるテントでパラソルセットと浮き輪を借りて
早速、水着に着替えて海へ。
海はほんのり冷たいぐらいの温度。
何より深いところでも足の先まで見える透明感にビックリ!

シュノーケリングはしたことないので
持ってきた水中メガネ(笑)で潜ってみる。
サンゴがたくさんあって、その中に魚たちが泳いでいる。

ホントすぐ下に自然と泳ぐ魚たちの邪魔しないように
上でぷかぷか浮きながら観察。
ホント、何時間見ていても飽きないぐらい
たくさんのサンゴや魚がありました。

水中カメラを持っていくといいよと教えられ
中でバシャバシャと写真を撮った。
わりとブレもなくて簡単にキレイに撮れるのでオススメ☆

初上陸!座間味島でなんちゃってシュノーケリング♪
ビーチに売店もあるんだけど、あんまりおいしくないので
行く前に買ったコンビニのスパムおにぎりなど
沖縄限定商品を食べる。
暑いし、泳ぐしで結構お腹空くのでチョコチョコ食べる。

昼過ぎに黒い雲が来て、ヤバイ!と思ったら雨。
夕立みたいな雨で雲の流れも早かったので
パラソルの下でお菓子食べながら様子見。
案の定、30分もしないうちに晴天に戻る。

初上陸!座間味島でなんちゃってシュノーケリング♪
それから船の時間1時間前まで泳ぐ。
おかげで足の裏側は真っ黒。
腕も半袖焼けしちゃって大変なコトになりました…。
日焼け止めは何度も塗り直そう!(爆)

温水シャワーは1回300円。
施設は古かったけど、汚くはありませんでした。
5、6個あり、着替えのみの個室もありました。
売店でブルーシールアイスを買って食べ
またバスで港へと戻ります。

帰りの船はぐっすりぐったり。
あっという間に泊港へ到着。
ただただ水中メガネで潜っただけだったけど
かなり楽しかった!
今度はダイビングしたいなぁ。

おまけ。
初上陸!座間味島でなんちゃってシュノーケリング♪
波打ち際に漂うナミョ。

【座間味村役場】

スポンサーサイト



第一牧志公設市場。

沖縄・那覇のこと-第一牧志公設市場。沖縄・那覇のこと-第一牧志公設市場。
時間がないけど、第一牧志公設市場へ(笑)
周りの商店街は道幅が狭いが、結構敷地が広い。
最初は市場がどこにあるかわからなかったけど
ちゃんと看板があって「ココ」って書いてあったわ。

沖縄・那覇のこと-第一牧志公設市場。
最初に目に飛び込んできたのは
やはり色鮮やかな魚たち。
昨日食べたグルクンもいました。

いろんな食材はあるし、
目の前で豚や魚をさばいてるのには圧巻!
豚の顔とか手が置いてあって気持ち悪いという人もいるけど
豚とかほとんど部位を食べて感謝しているみたいで

店先にはこんなヤツもいました。
沖縄・那覇のこと-第一牧志公設市場。
いらっしゃ~い。

沖縄・那覇のこと-第一牧志公設市場。
市場の二階は公設市場食堂街。
昼もとっくに過ぎた時間でも賑やかで
おばちゃんたちに勧誘されたけど
「腹がいっぱいでもう入らない…うぅっ」と返しといた。
沖縄の家庭料理や中華や台湾料理などもあった。

≪お店データ≫
第一牧志公設市場
沖縄県那覇市松尾2-10-1
098-867-6560
08:00~20:00




米軍嘉手納飛行場が一望!道の駅かでな。

沖縄・那覇のこと-米軍嘉手納飛行場が一望!道の駅かでな。
万座毛から下っていったところの
道の駅かでなに行きました。
ここは隣接する米軍嘉手納飛行場が
一望できる展望フロアがあります。

周りを見ると望遠レンズの長い
一眼レフを持った人たちがたくさん。
ただ写真を撮っているのか、
それとも飛行場の記録のためなのかはわかりませんが
みんな、真剣に写真を撮っています。

沖縄・那覇のこと-米軍嘉手納飛行場が一望!道の駅かでな。
携帯カメラのズームじゃ、ココまでしか撮れないけど
飛行機がたくさんありました。
なんだか物々しくって、とっても緊張してしまいました。

≪お店データ≫
道の駅かでな
沖縄県嘉手納町字屋良1026番地3
098-957-5678
屋上展望場 08:00~22:00
学習展示室 09:00~18:00
特産品展示 09:00~19:00























≪バレンタインチョコ特集≫
1月中に用意しておかないと人気のチョコが無くなる~!