[最近の記事一覧]



フェリーで15分!自然いっぱいの桜島観光☆

さてさて、今回は桜島に遊びに行ってみました!
何度か鹿児島には遊びに来てるのですが、実は一回も行ったコトがなくて。
という訳でフラッと遊びに行ったよ☆

まず今回の桜島へのアクセスはフェリー。
24時間365日動いている桜島フェリーは、
通勤時は10分に1本の割合で動いているそう。
歩いて乗船する人もいれば、車やバイクで乗船する人たちも。
予約は不要で、料金は桜島港で支払います。

フェリーで15分!自然いっぱいの桜島観光☆フェリーで15分!自然いっぱいの桜島観光☆
桜島フェリーでの楽しみは、船内で食べれるやぶ金のうどん。
ただ15分間で食べなければならないので、結構慌ただしい(笑)
かけうどん400円には、さつまあげが乗って出てきましたよ♪

さて桜島に到着。バスまで少し時間があったので辺りを散策。
すると…
フェリーで15分!自然いっぱいの桜島観光☆
いつもと違う色のファミマを発見!
桜島の景観を損ねないような色ということで
桜島のファミマは緑色ではなく茶色になっているそうです。

フェリーで15分!自然いっぱいの桜島観光☆
更にローソンまで!
こちら店内まで入ってみましたが、至って普通(笑)

さて時間が来たのでバスに乗り込みます。
このバスはサクラジマアイランドビューといって
桜島を60分で、ぐるっと一周する周遊バス。
一周回って料金は430円。

まずは桜島港を出発!お土産などが売ってある道の駅の火の島めぐみ館、
国民宿舎のレインボー桜島、資料館のビジターセンターを経由。

フェリーで15分!自然いっぱいの桜島観光☆
続いて烏島展望所。
普段は見かけない土や岩。
ここでは5分ほど停車。

フェリーで15分!自然いっぱいの桜島観光☆
次は赤水展望広場。
長渕剛桜島オールナイトコンサートを記念した叫びの肖像がありました。
周りの人たちはコレのマネをして記念撮影(笑)
10分弱ぐらい停車してくれたので、しっかり写真におさめるコトが出来ました。

フェリーで15分!自然いっぱいの桜島観光☆フェリーで15分!自然いっぱいの桜島観光☆
赤水湯之平口の後は、湯之平展望所。
ここでは御岳が間近に見るコトが出来ました。
今もなお噴火を続けているため、すごい迫力がありました。

フェリーで15分!自然いっぱいの桜島観光☆
更に鹿児島市内も一望。ドルフィンポートや仙巌園も見えました。
15分弱ぐらいの見学時間でした。

桜洲小学校前を経由して、最初に乗った桜島港バス停に戻って来ました。
本当はレンタサイクルで回ろうかと思ったのですが
この時期とても暑いし、灰でザラザラするので、
安価で周れるサクラジマアイランドビューはお得でした!

さてさて、もうちょっと見ようとウロウロ。
道の駅で桜島小みかんの飴を買ったり、
桜島マグマ温泉で温泉に入ったり。

フェリーで15分!自然いっぱいの桜島観光☆
すると桜島がいきなり爆発!
噴煙がどんどん大きくなるのを目の当たりにしました。
改めて桜島は生きているんだなぁと思いました。

【桜島フェリー】

スポンサーサイト



ホテルサンフレックス鹿児島に宿泊♪

今回の宿はお友達の家のすぐ近いというコトで
ホテルサンフレックス鹿児島に宿泊。
天文館にもドルフィンポートにも歩いて行ける距離でした。

楽天トラベルで予約しようと思ったら、
セミダブル4400円、ダブル4700円、クイーンサイズ5000円とあったので
思わずクイーンサイズをポチリました(笑)

ホテルへ到着するとデザイナーズホテルの雰囲気。
フロントで対応してくださった方たちが皆、感じが良い方ばかりで
お昼に荷物を預かって貰おうとしたら、
お部屋に置いておきましょうか?と言って頂けました。

サンフレックス鹿児島に宿泊♪
スタンダードダブル。
もうお部屋にベッドがドーンと鎮座してます。
でもソファもあって結構便利でした。
ベッドは柔らかく広いので、もうムダに転げまわりました(笑)

サンフレックス鹿児島に宿泊♪
バスルーム。
中もキレイでシャンプー類はオシャレなボトルにイン。
だいたい二人で宿泊を想定しているのか、
タオルやアメニティは全て二つずつ揃っていました。

クローゼットや冷蔵庫。
冷蔵庫の中には小さなペットボトルの水が二つ入ってました。
これは嬉しいサービスです☆

利用していませんでしたが、ロビーにはコーヒーの無料サービス、
朝食も鹿児島ならではのモノが揃っているとか。
鹿児島はお得なビジネスホテルがいっぱいだなぁ。

≪お店データ≫
ホテルサンフレックス鹿児島
鹿児島市堀江町19-14
099-225-5511
チェックイン15:00
チェックアウト11:00

【サンフレックス鹿児島】




リッチモンドホテル鹿児島金生町に宿泊。

鹿児島旅行一日目のお泊りは
リッチモンドホテル鹿児島金生町。
最近ロイネットからリッチモンドに変わったのだけど
中心地である天文館からちょっと離れた場所にある。
とは言っても目の前に山形屋があるんだけど。

ここは自動精算機があってチェックアウトは楽々。
あんまりホテルのフロントで時間取られるの
イヤな私にとってはかなり良い(笑)

チェックインを済ませた後、ソファでボーっとしてたら
「こちら女性用のアメニティをどうぞ」
とフロントの人がソファまで持ってきてくれた。
低価格のホテルだけど、サービスいいな。

全体的にリッチモンドのカラーなのか
高級感のある建物&キレイな内装で好印象です。

リッチモンドホテル鹿児島金生町に宿泊。
本日のお部屋 ダブルB。
まず目に飛び込んだのは大きなベット!
クイーンサイズでとっても広々。
ムダに寝返り打ちまくりました。

テレビも21型のフラットテレビで、
テーブルセットもあり。
ビジネスホテルでは結構、部屋が広い部類です。

リッチモンドホテル鹿児島金生町に宿泊。
バスルーム。
ここの系列って湯船が広いんだよね。
観光でガッツリ歩くので、毎回お風呂に浸かるんだけど
女性用のアメニティで貰った入浴剤入れて癒されました♪

意外とガッツリ観光する人には
機能的なビジネスホテルの方が便利なんだよね。
ロビーのパソコンでちゃちゃっと必要な情報印刷して
夜中まで遊んだ後、24時間対応のフロントでチェックインして
部屋に帰ったら寝るだけなので低価格が良い。

残念なのは駐車場。
天文館の賑わいからはちょっと離れるけど
中心地なので駐車場の確保が難しいらしく
満車になるとちょっと遠めの駐車場となる。
さらに23:00~07:00は出庫不可。

幸い一日目は一日乗車券の旅だったので
ホテルの目の前の市電で私は事足りたのだけれど
車での移動をしてる人にはちょっとマイナスかな。
でもキレイで低価格なので、やはりオススメである。

≪お店データ≫
リッチモンドホテル鹿児島金生町
鹿児島県鹿児島市金生町5-3
099-219-6655
チェックイン14:00 チェックアウト11:00

【リッチモンドホテル鹿児島金生町】























≪バレンタインチョコ特集≫
1月中に用意しておかないと人気のチョコが無くなる~!