[最近の記事一覧]



お土産。

こんなバタバタしながらも、しっかりお土産はゲットしてます。
お土産なので食べた感想とかは伝えられませんが
一部をご紹介します♪

石垣牛ジャーキー。
石垣牛ジャーキー。
オススメの石垣牛がジャーキーになってました。
いいお値段するので期待が高まります…。

パッションフルーツジュース。
パッションフルーツジュース。
川平ファームのが一番おいしいと言われたので購入。
キレイな色だねぇ。

紅塩。
紅塩。
これはハイビスカスの塩です。
Yugafu-yamabareの夕食に出てたのを見て珍しくて購入。
料理に添えると彩りよさげ。

ヤエヤマンTシャツ。
ヤエヤマンTシャツ。
海人で有名なTシャツの新商品。
ワタシは八重山諸島を守る正義の味方だと思います。

シーサー危機一髪。
シーサー危機一髪。
黒ひげならぬシーサーです。

くうすみそ。
くうすみそ。
これもYugafu-yamabareの夕食に出てて気になって購入。
ワタシは辛いのが食べられないからお土産に。

黒紫米。
黒紫米。
以前、みさっちに作ってもらった時に
あまりのモチモチ感に感動して購入。
3合に対し大さじ1杯なので結構食べられそう。

海ぶどう。
海ぶどう。
定番ですが乾燥ではなく生タイプを購入。
1週間くらいしか持たないそう。

ジャスミン焼酎。
ジャスミン焼酎。
珍しい焼酎を集めるのが好きなのですが
こんなモノまで焼酎に出来るのですね。

泡盛ゼリー。
泡盛ゼリー。
新商品に惹かれて、つい買ってしまいました。
誰かあげます…(笑)

スポンサーサイト



ヤマネコ注意。

ヤマネコ注意。
西表島で車移動中にこんな看板を発見!
年に数件、ヤマネコが交通事故に遭うみたいで
注意を促しているみたいです。
訪れた方は注意して運転してくださいね。




石垣島 コンビニシーサー。

石垣港でフェリーを待ってる間に
コンビニに寄ろうと思ったら何だか見慣れないコンビニが。
その名も…

コンビニシーサー。
コンビニシーサー!

普通のコンビニみたくお弁当や雑誌を売ってます。
プラス土産モノが置いてあったかな。
とにかく強烈なインパクトがありました。
だって看板、シーサーだよ!?

たぶん日本一写真を撮られることが多いコンビニのハズ(未確認)




ゆうくぬみ。

石垣グルメレポ第2弾。
こちらもみさっちオススメのゆうくぬみに行ってきました。

あやぱにモールの入口近くで
テーブルが4つしかない小さなお店です。
私たちが行った時はちょうど空いててラッキーでしたが
いつもは混んでるみたいで、
食べ終わる頃には外でお客さん待ってました。

ゆうくぬみそば。
八重山そば500円。
ダシがとっても効いてておいしい!
乗っかってるお肉もトロトロです。
みさっちはコーレーグースをかけて食べました。
コーレーグースとは島とうがらしを泡盛につけた
そばを食べるときに必須な調味料のコトね。

こっちでは「そば」って言うとコレを指すらしい。
私たちがいつも食べてる「そば」は「日本そば」
石垣は年越しそばもコレなんだって~。

ゆうくぬみ氷ぜんざい。
氷ぜんざい400円。
氷の下には金時豆と白玉が入ってます♪
何と言っても氷がきめ細かくてサクサク。
小豆じゃなくて金時豆って言うとこが
ワタシ的にポイント高かったっす。

上級者になるとコーヒー氷ぜんざいを頼むらしい。
次は上級者にしようかしら?(笑)

≪お店データ≫
ゆうくぬみ
沖縄県石垣市大川10-2
0980-82-4397
11:30~17:30




石垣島 あやぱにモール。

あやぱにモール。
石垣の中心街にショッピングモールがあります。
その名も「あやぱにモール」
いかにも沖縄らしい名前ですねぇ。

アーケードの中の写真を撮り忘れたんだけど
熊本でいうなら上通り、
福岡でいうなら新天町のミニ版みたいな商店街です。

お土産屋さんが多いんだけど
アーケードの道沿いにも商品が置いてあって
昔懐かしい匂いがします(笑)




石垣島 ミニミニ水族館。

ミニミニ水族館。
次に訪れたところはミニミニ水族館。
石垣唯一の水族館らしいです(笑)
大人500円。

みさっちもよく行ってるところらしく
顔見知りのお姉さんにいろいろ説明してもらいました☆

夏男。
みさっちの日記によく出てくる
ナポレオンフィッシュの夏男。
みさっち以外、全員夏男は小さいものだと思っていたら
体長1mくらいあるの!びっくり。

ちなみに夏男は触ってもよいということで
ゆらゆら泳いでる隙に触っちゃいました!
ちょっとヌメヌメしてたけど、触れてよかった。

エビ。
この子、写真に撮ろうとすると威嚇してきたのよね。
撮影不可だったのかしら…。でもパチリ。

一匹一匹がのびのび生活してる姿が面白かった。
説明してくれたお姉さんありがと~!

≪データ≫
ミニミニ水族館
沖縄県石垣市崎枝530-29
0980-88-2587




石垣島 川平湾&グラスボート。

3日目はあいにくのお天気。
でも今日も遊びに出かけちゃいます!
今日は川平湾という石垣でも特にキレイな海に。

川平湾全体。
すごーく海の色が鮮やか。
青と緑の絵の具を順番に並べたような深い色。
停まっているのはグラスボートという
船底がガラスになっている船です。
せっかくなので乗って来ちゃいました☆

グラスボート。
グラスボート大人1000円。
こうやってガラス越しに珊瑚や魚を見ることが出来ます。
ちなみにちょうど時間が良かったのか
船内はワタシたちだけ。貸切ーっ♪

天気が良かったり、潮の具合がちょうど良かったら
もっとキレイに見られるんだって。
これでも充分キレイなんだけど…。

食べるとおいしい魚や毒を持ってる魚、
魚のカラダをクリーニングしてくれる魚など
船のおじちゃんが軽快に説明してくれました。

おまけ。
砂文字。
グラスボートを待っている間に。




バラス島。

鳩間島へ行く途中、よしこが何かを見つけた。
船長さんに「あの白いのは何ですか?」と聞くと
「珊瑚で出来た島だよ。帰りに寄ってみる?」

なので鳩間島の帰りに寄ってもらった。
この時、誰もこの島がバラス島とは知らなかった…。
後にレンタカーのガソリンを入れる際
店員のねーちゃんと話した時に発覚する。

バラス島珊瑚の破片。
だんだんと船が白いのに近づくとわかってきた。
小さな小さな白い珊瑚の破片がこの島の正体なのだと。

バラス島から。
とにかく海の色がキレイ。
青い空と海、その間に白い島。
目の前にあるのはその色だけ。
波打ち際に寄せる波の音が
カラカラカラカラ…といつも聞く波の音と違っていた。

周りにはダイバーが数人いました。
バラス島ダイビングツアーもやってるみたいなので
今度は私もダイビングしたいな。




鳩間島 ナラリ浜。

お次はよしこのリクエストで海。
という訳で「500m先、海」という看板に従って歩く。

しかし道はすごく険しい…。
田舎育ちのよしこは一人でガンガン進んでいく。
都会育ちのワタシは姫とそろそろ歩いて行く(笑)
だってハブがいそうな道だったんだもん!

そして歩くこと15分。
見えてきました、海っ!
鳩間島ナラリ浜。


この海岸は侵食して出来たらしいです。
岩場は結構カクカクしていて危ないっす。
海の色がとってもキレイなんですよ~。
嗚呼、泳ぎたかった!!
鳩間島ナラリ浜2。


おまけ。
鳩間島肩ぐるま族。
途中で遭遇した肩ぐるま族。
これから子供売りに行ってきまーす(笑)




鳩間島 鳩間小学校&中学校。

次はサルが見たいという鳩間小学校、中学校へ。
「瑠璃の島」で実際に撮影が行われた場所のようです。
まぁ「瑠璃の島」見たことないんですけど。えへへ。

鳩間島花。
鳩間小学校に行く途中、
キレイなお花が咲いていました。
たぶんハイビスカス…。

鳩間島ヤギ。
鳩間小学校に行く途中、
キレイなヤギが佇んでいました。
きっと名前はユキちゃんね!

鳩間島小学校。
鳩間小学校と中学校。
小さい島だから小学校と中学校が一緒みたい。
学校のグラウンドがオール芝。
サッカーもゴルフもやり放題だね☆

鳩間島校庭。
校舎からのぞく景色が海とはすばらしい。
サルはとても感動しましたとさ。




鳩間島 鳩間灯台。

鳩間島に着いて、さてどこへ行こうか?
何せフェリーの中でいきなり決めたからね。
とりあえず近くの鳩間灯台へ行く。

鳩間島鳩間灯台。
これが結構な道のりで、みんなヒィヒィ言いながら歩く。
途中、道をすれ違う人たちが挨拶をしてくれる。
「こんにちは~」「こんにちは。」
忘れてたなぁ、こういうこと。
小さい時はこうやって知らない人でも挨拶してたなぁ。

鳩間島鳩間灯台2。
灯台の横にある高台に上るとこの風景。
海がとてもキレイで、思わず「うわぁ~」と声が出る。
時間があるなら歩いて島を一周出来るくらい
ホントに小さな島。

おまけ。
鳩間島いま、会いにゆきます。
タイトル「いま、会いにゆきます」




鳩間島 Road to 鳩間島。

水牛レースを楽しんだ後は上原港に向かう。
なぜなら鳩間島へ渡るためだ。
鳩間島へは定期便が少なく
とてもじゃないけど日帰りでは上陸出来ない。

しかしよしこが携帯で調べたところ
デンサー食堂というとこに行けば
鳩間島まで船を出してくれるとの情報をゲット♪

これがフェリーで行われた家族会議の結果なのだ。
サルが瑠璃の島を見てたから
どうしても行きたいって言ってたからね~。

この時点で14時。
石垣港行フェリーの最終便は17:40。
我々に残された時間は、あと3時間半…。
刻一刻と時間が迫る中、運良くデンサー食堂を見つける!
早速、サルが交渉。

交渉の結果、船をすぐに出してくれるらしい。
ということで殿と姫を担いでダッシュで乗船。
気分はワンピースばりに冒険の旅へと出発した。

しかし現実、船は小型。
石投げのようにピョンピョン飛ぶ。
軽くおぇぇぇっとなりながらも
船は15分くらいで鳩間島に到着。

今回は鳩間島のチャーター料が5000円と大人1人1000円でした。
後で調べたら旅行会社がやってるツアーより全然安かった。
それもこれもデンサー食堂の方と船長さんのおかげです♪
ありがとう。

≪お店データ≫
デンサー食堂
沖縄県八重山郡竹富町上原558
09808-5-6453




由布島 水牛車。

水牛車に乗りたかったなみの介。
念願叶って由布島で初体験☆

由布島チケット。
まずは入り口の小屋でチケットを買います。
チケット代わりにこのハイビスカスの花をもらいます。
せっかくなので付けてみました♪

由布島行きの牛。
そしていよいよ水牛車へ。
西表島と由布島の間は浅瀬になってて
足首がつかるくらいの高さ。
ホントは歩いてもいいくらいなんだけど
牛が乗ってけっていうから…。

由布島水浴び牛。
そんなこんなで由布島に到着。
お疲れ気味の牛さんは、こんなやって水浴び休憩。
暑い中がんばってるもんねー。
ちなみに仕事終了後の牛さんは、こんな感じ。
由布島水に浸かる牛。

水牛車のチケットを買うと
レストランのパインジュース無料券をくれるんだけど
タダだと思って侮っていたら意外とうまい。
せっかくなので是非飲んで帰ってね。

由布島帰りの牛。
帰りの牛さんは超早かった!
確かに他の子よりガタいも良かったけど
こんなにもスピードが違うとは…。
これじゃあ情緒もクソもありません!爆

せっかくなので、どの牛が一番早く渡るか
ちょっとしたレースを私の中で開催。
うちの牛くんがいい感じでリードするも
途中でおしっこタイムに入り、失速。
惜しくも2位。1位は根性のハチマキをした牛でした。
なぜに根性?




西表島 西表野生生物保護センター。

次は由布島に行こうと思ったら
水牛車の出発まで時間があるよう。
という訳でヤマネコを見に行きました。
向かった先は西表野生生物保護センター。

イリオモテヤマネコ。
これがイリオモテヤマネコだっっっ!!!



…ごめんなさい、これは剥製です。
本物は年に数十件ほどしか目撃情報がないそうです。
でも捕獲したヤマネコのライブ映像が流れていました。
映ってなかったけど。たぶん昼休憩かと…。
ちなみに入場無料でした♪

≪施設データ≫
西表野生生物保護センター
沖縄県八重山郡竹富町字古見
09808-5-5581
10:00~16:00




西表島 仲間川遊覧船。

2日目は西表島を満喫しよう♪
ということで石垣港からフェリーで40分
西表島へと上陸しました。

実はこのフェリーに乗っている間に家族会議を行い
当初予定していたスケジュールを覆した私ら。
こうやってあっさり即決できる
フットワークの軽さがステキです☆

着いてすぐにレンタカーを借りて
最初は仲間川の遊覧船へ。
潮の関係で川の流れが変わるらしく
遊覧船の運行もそれに合わせて行われます。
そのため電話で確認しなくてはなりません。
約70分大人1500円。
(レンタカー屋さんでチケット買うと1割引でした!)

仲間川マングローブ林。
船はよくある小さな観光船みたいな感じで
船長さんが運転しながら説明してくれます。
説明の中で「西表は国内で唯一の亜熱帯性気候を有する島」と言われ
ここは日本と呼んでいいのか!?と思いました。
だって目の前に広がる風景はどう見てもアフリカでは…。

仲間川遊覧船。
船は観光ポイントではゆっくり走り、
それ以外は高速スピードで走ります。
速く走ると風が吹いて涼しい♪
屋根もあるので、焼けたりする心配はなさそう。

途中、川をカヌーで下ってる人たちを見て
カヌーした~い!とよしこ。
今度、殿と姫を球磨川に放流して鍛えさせようぜぃ♪

仲間川サキシマスオウノキ。
船を途中で降り、日本最大級の木を見ることに。
樹齢400年と言われるマングローブ
サキシマスオウノキくんとご対面。
ここで記念撮影をバシバシ☆

帰る途中によしこがヤシガニを発見。
土に穴がポコポコ空いてたのはそのせいか。
でも大声出すとビックリして穴に入っちゃうよ。
…ヤシガニくん、よしこの声でビックリの巻。




アン・ナチュール・ドゥサール・プレジール。

ひとしの帰りにもう一軒行きたい!
とわがままを言ったところ
最近出来たジェラート屋に
みさっちが連れて行ってくれました♪

石垣のお店は早い時間に閉まっちゃうらしく
このお店も21時で閉店。
…にも関わらずお客さんいっぱーい。
次から次にお客さんが来るから
閉めるに閉められないらしい(笑)
こんなアバウトさが石垣っぽい?

そんなこんなでバタバタとみんなでジェラートを注文。
バニラ、ストロベリー、チーズ、チョコ、
黒糖、泡盛、もずく、石垣塩などなど。
少し?なメニューもありますが
お店で自信を持って売り出しているとのこと。
せっかく石垣に来たんだからと「黒糖&泡盛」を注文。

石垣ジェラート。
泡盛はあまり味がわかりませんでしたが
黒糖はとてもコクがあっておいしかったです♪
他にももずくを少し食べさせてもらったのですが
塩気の中に甘さが…(笑)

ただやはり南の島。
外で食べてたら、みるみるうちに溶けてきた。
石垣ではジェラートは早食いするものだと悟りました…。

≪お店データ≫
アン・ナチュール・ドゥサール・プレジール石垣店
沖縄県石垣市登野城485
0980-87-8055
【アン・ナチュール・ドゥサール・プレジール】




ひとし。

1日目の夜ゴハンは石垣市街でゴハン。
初石垣グルメレポですね♪
お店はみさっちオススメの居酒屋「ひとし」です。
八重山おこげが有名だそうで早速、注文☆

ひとし八重山おこげ。
八重山おこげ650円。
パリパリのおこげにじゅわっとあんをかけてもらいます。
歯にひっつきながらもパリパリトロトロを味わう。

ひとし刺身盛り合わせ。
刺身の盛り合わせ。
このお店はまぐろもご自慢らしい。
なので刺身の盛り合わせも注文。
刺身の脇にはワカメ…ではなく海ぶどう。

ひとし島豆腐の唐揚げ。
島豆腐の唐揚げ400円。
唐揚げと書いてあったから
何だろう?と思ったら厚揚げみたいな感じ。
熱々だったから作りたてだったのかしら?
シンプルな料理だけどウマイ!

ひとしソーメンチャンプル。
ソーメンチャンプル。
普通のソーメンよりちょっと太かったなぁ。
ツルツルツヤツヤしてておいしかった♪
でもあの麺は一体何だったんだろう?

ひとし石垣牛のにぎり。
石垣牛のにぎり1カン200円。
これは半端なく旨かった!
口に入れた瞬間、溶け出して数回噛んだらなくなった…。
石垣にお越しの際は、ぜひ石垣牛を賞味あれ!

沖縄に来たら、もちろんオリオンビール!
軽くてすっきりした味だから大好きです♪
ぐびぐび飲みながら、おいしい島料理をたらふく食べました。

途中でみぃ♪ちゃんに浮気をした殿に
みさっちがキレるという修羅場がありましたが
楽しくおいしく石垣の夜を過ごしました。

≪お店データ≫
ひとし
沖縄県石垣市新栄町15-8
0980-83-9610
17:30~23:00




石垣島 米原ビーチ。

米原ビーチ。

宿に到着してすぐ水着に着替えて海へゴー!
連れて行ってもらったのは米原ビーチ。
シュノーケルに最適なビーチらしい。
日焼け止めをこれでもかと塗って入水。

水の中を歩くこと数メートル。
持参した競泳用ゴーグルで潜ってみると
目の前に魚が泳いでます。
すごーい、魚がこんな近くにいるなんて!

殿と姫の浮き輪につかまりながら
潜っては感動し、息を大きく吸ってまた潜る。
酸欠になるまで繰り返しました。

もっと沖に出るとキレイなサンゴや熱帯魚まで。
こんな簡単に魚が見られるとは思いませんでした。
そして持ってきた競泳用ゴーグルが
こんなに大活躍するとは思いませんでした!爆

そして1日目の夜ゴハンを食べた帰り
みさっちが「星、出てるかな~」と言って
夜の米原ビーチに立ち寄りました。
見上げるとたくさんの星が夜空に輝いていました。
こんなたくさんの星を見たのは
小学生の頃に行った牛深の夜空以来でした。

あいにく雷が光ってて空が明るかったけど
それでも負けずにキラキラと光っていた星たち。
たくさん飛び交う流れ星に小さな願いを祈りました。
…家内安全(笑)




石垣島 唐人墓&ガジュマルの木。

1日目、石垣空港に着くと滑走路を歩いて上陸。
初めて階段から飛行機降りましたよ。
みさっち(のお尻)と感動の再会を果たし
いざ、石垣島探検に出発!

唐人墓。

最初に訪れたのは唐人墓。
いろいろあって亡くなられた方たちを
祀ったお墓です。

しかし、派手っ!
お墓ってこんなに色鮮やかでもいいんですか?
ここで記念写真を撮ってしまったのですが
今気付いたけど、ヤバくねぇか…。

ガジュマルの木。

その近くにあるガジュマルの木。
この3つの根っこをくぐると願い事が叶うんだって。
ということでくぐってみた。
もちろん願いは家内安全(笑)




Yugafu-yamabare(ゆがふ山原) 夕食編。

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)は希望に応じて夕食もご用意して頂けます。
しかも島料理か洋食が選べて3000円とお安い。
もちろんここでも要望を聞いて頂けるので
嫌いな食べ物などは事前にお願いした方がいいですよ。
という訳で、せっかくだから島料理をチョイス☆

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)夕食前菜。
ほうれん草の白和えとミミガーの味噌和え。
ドリンクにビールを注文したのですが
お酒のおつまみにピッタリ☆

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)夕食ジーマミー豆腐。
ジーマミー豆腐、海ぶどう添え。
食感は甘くない固い杏仁豆腐みたいです。
海ぶどうと合わせるといいね☆
でも殿と姫に海ぶどう取られた…。

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)夕食ソーキ。
前回の石垣祭りでもお目にかかったソーキ様♪
みさっちパパのソーキはやっぱりおいしい!
よしこがみさっちパパにレシピ教えてもらってました。

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)夕食ふチャンプル。
ふチャンプル。
名前のごとく、お麩のチャンプルです。
卵がふんわりお麩を包んでます。
てゆーか器デカっ!

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)夕食天ぷら。
グルクン、島らっきょう、スーナ、もずくの天ぷら。
1日目居酒屋で食べたグルクンより
全然おいしかったのはなぜ?
スーナもコリコリした食感で面白い。
石垣の塩とハイビスカスの塩で食べました。

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)夕食くうすみそ。
これはくうす味噌と言って島とうがらしを混ぜた味噌。
ペロっとひと舐めしたら、最初は甘かったけど
だんだんものすごく辛かった(>_<)
そのまま食べてもよし、ゴハンやキュウリと一緒に食べてもよし。

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)夕食黒紫米。
黒紫米というお米のルーツと言われる
古代米を混ぜたおにぎり。
これを入れたら普通のゴハンがもち米のように
モチモチした食感になります。

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)夕食味噌汁。
アーサーの味噌汁。
アーサーとはアオサのことですって。
しきりに黒田アーサーと連発してすみません。

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)夕食ケーキ。
5月によしこととおりすがりのサルが
誕生日ということで、みさっちお手製ケーキが登場。
みんなで「ハッピバースディ、トゥーユー♪」と歌って
2人がロウソクの火を消…。あ、よしこが先に一人で消した。
サル、落ち込む。よしこ、高笑い。なみの介、大爆笑。

もちろん他のお客様でも事前に申し出があれば
腕を振り回して作ってくれるようなので
こちらもお願いしてみる価値アリです!

わりと好き嫌いがあるなみの介。
正直、島料理はクセがあって
食べられるかなぁと思ったけど
どれもおいしくて全て完食ナリ!




Yugafu-yamabare(ゆがふ山原) 朝食編。

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)は1泊朝食付きです。
宿の朝食って簡単な料理が多いですよね?
でもここは朝から力が入ってます!

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)朝食サンド。
2日目の朝食。
早朝から西表島に出かけるため、
無理を言って軽い朝食を出してもらいました。
なので、みさっちパパが
「写真撮るの?不本意だ~。」
と言っていました(笑)
パンに入ってるチーズがおいしい♪

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)朝食フレンチトースト。
ほんのり甘いフレンチトースト。
5人だったけど、6個出てきたよ。
という訳で私のおなかにフレンチトーストが2つ(笑)

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)朝食パイン&パパイヤ。
パイナップルとパパイヤ。
殿がパイナップルを、姫がパパイヤをガンガン食べてた。
旨いモンには飛びつくね~。

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)朝食ジューシー。
ジューシーおにぎり。
みさっちママがあれも出そうか?
これも出そうか?と聞いてくれたので
「出したら全部食べちゃいますよ!」
とみさっち家族の朝ゴハンまで全部食べ尽くす勢いで完食!

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)朝食和食。
3日目の朝食。
宿の朝食は和食と洋食が選べるのですが
月曜はやきむぎやが休みのため、本日は和食。
もずくのおかゆ、烏骨鶏の卵焼き、スーナの酢のもの、
ほうれん草のおひたし、ゴーヤの白和え、
さつまいものサラダ、ごぼうとにんじんの何か。
和食の中にも島料理が盛り込まれていて面白い。

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)朝食じゃがいも。
じゃがいもの煮物。
甘~いタレがかかった
カリっとしたじゃがいもがうま~い。

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)朝食パイン&パパイヤ&アセロラ。
本日もパイナップルとパパイヤ。
プラス、アセロラがいました。
アセロラって食べれるんだ!(笑)




Yugafu-yamabare(ゆがふ山原) お部屋編。

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)芭蕉。
私が泊まった部屋は芭蕉。
お部屋には「阿檀・芭蕉・月桃」
とそれぞれ植物の名前がついています。

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)ベッド。
寝心地良かった大きいベッド。
ごろんごろん転がって遊びました。
…ごめんなさい、みさっち。

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)ソファ。
お部屋の中はバリ家具で統一されていて
ティッシュカバーに至るまでオシャレです!
昼は大きな窓から光が入って明るくなり
夜は部屋の中から星を眺めたり出来ます。

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)お風呂。
外を眺めながらお風呂が楽しめちゃいます。
このお部屋は冷暖房完備で
隣にはシャワーブースもあります。
ぜ…贅沢っ!(>_<)

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)洗面台。
女の子には嬉しい大きな鏡♪
あまりに気に入ってしまって
お肌のお手入れや歯みがきなど
必要以上にイスに座って鏡使ってました☆

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)トイレ。
良いウォシュレット完備です(笑)
小さい洗面台がかわいい♪

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)アメニティ。
これ何だろうって開けたらコーヒーが入ってました!
ティファールのポットでどうぞ♪
冷蔵庫の中には水とさんぴん茶、
ビールがあって全て無料です。

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)プール。
そしてお部屋ごとにプールがあります!
夜にはこんな感じでライトアップもされて
とてもキレイです☆

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)お庭。
お庭には屋根付きの休憩スペースが。
ソファでくつろぎながら海や星を眺めます。




Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)について。

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)玄関。

私の石垣旅行のメインは、このお宿に泊まることでした!
お友達のみさっち家族がやっている「Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)
1日3組限定のお宿です☆
お客様のご要望に出来るだけお応えするのがモットーで
家族みんな力を合わせて、毎日お客様をお迎えしています。

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)テラス。

残念ながら遊び過ぎたため、営業時間に間に合わず(笑)
手作りデザートなどが楽しめる「Cafeからから」
毎日焼きたてのパンが並ぶ「やきむぎや」
ハワイアンオイルマッサージの「LEHUA」
が併設されています。

Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)全体。

この宿に泊まって、私が一番心に残ったことがあります。
3日目の朝はあいにくの雨。
傘など持ち合わせてなかった私は
どうしようかなぁと外に出たら
昨日まで置いてなかった傘が玄関の脇に置いてありました。
早朝から各お部屋に傘を置いてくれたみたい。

朝食の準備などで忙しい時間に
そういう気遣いをして頂いたことに感動しました。
おもてなしの心ってこういうことを言うんだね。
朝からとてもあったかい気持ちになりました。
ありがとう。

≪お店データ≫
Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)
沖縄県石垣市川平1216-621
0980-84-4511

【Yugafu-yamabare】 【詳しくはコチラ】




石垣特集インデックス&プレゼント。

お待たせしました!今週は石垣特集です♪
長くなりそうなので、以下は記事インデックスです。
まとめてご覧になる方はどうぞ。

【石垣特集インデックス】

○泊まる
・Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)
 Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)について
 お部屋編
 朝食編
 夕食編

○観る
・石垣島
 唐人墓&ガジュマルの木
 ミニミニ水族館
・西表島
 仲間川遊覧船
 西表野生生物保護センター
・鳩間島
 鳩間灯台
 鳩間小学校&中学校
 ナラリ浜
バラス島

○遊ぶ
・石垣島
 米原ビーチ
 川平湾&グラスボート
・由布島
 水牛車

○食べる
ひとし
石垣ジェラート
ゆうくぬみ

○おまけ
あやぱにモール
コンビニシーサー
ヤマネコ注意
お土産

4月中に上記の記事にコメントを頂いた方の中から
抽選で5名様にささやかな石垣土産を差し上げます!
コメントしてくださる際は
必ずメールアドレスを入れてくださいね☆
ではいってみよう!!

【追記】
ワタシが週末遊び呆けて4月中に記事をアップ出来ませんでした!(笑)
なので5/7までプレゼント募集受け付けます。
GWにヒマしてる方はチラっとコメント残してくださーい。




お誕生ケーキ。

今日はいつも遊んでもらっている
fukuさんの誕生日だったので
ケーキを作ってもらいました♪
いろんなお店の味を堪能してらっしゃるので
インパクトのあるケーキにしました。
福岡のケーキ屋さんもよく知らないしね(^-^;)

デ、作ってもらったのがコレ!
誕生ケーキ。

ブログと見比べてみてください。
雰囲気似てるでしょ~(著作権は無視の方向で…)

このケーキはVISAVISさんに作ってもらいました。
何でもいろんなケーキを作ってもらえるらしく
実際に作ったケーキの写真も見せてもらいましたが
ポケモンやドラえもん、キティちゃんの形をしたケーキまで!
お値段は15cmサイズで2600円。
苺をどうしてものせたかったのでプラス300円。
(あ、本人見てる?汗)

いきなりブログリニューアルされたら、
どうしようかと思いましたけど(笑)
fukuさん、お誕生日おめでとうございます♪




お知らせ。

みなさま、私があれだけ騒いでたので
ご承知かと思いますが、明日から石垣島に行ってきます♪
2泊3日の短い時間だけど
寝る間も惜しんで遊び倒したいと思います☆

そしていつものことながら更新は週明けとなります(笑)
来週は石垣ウィークと題し、
石垣の魅力をお届けしたいと思います!

あ、いつもこのブログを見ていらっしゃる方にも
石垣土産プレゼントをしたいと思いますので
週明けは要チェックですよ☆
では行って来ます!

はしゃぎすぎて自転車でコケたなみの介より。




ピエトロミオミオ。

初めて福岡に来てビックリしたのがミオミオ。
ピエトロのファーストフード版なのですが
熊本にはないよね?
今日はほくほくポテトとベーコンのサラダパスタと
選べるセットにしました。

ミオミオサラダパスタ。

ほくほくポテトとベーコンのサラダ300円。
これ、シェイクするの?
よくわかんなかったのでフォークで
パスタをほじくり返して食べましたが…。
ドレッシングが好みではなかったけど
普段食べない野菜とか豆が入ってた♪

ミオミオチーズミートごはん。

チーズミートごはん。
これは好きな組み合わせだわ。
味はドリアみたいな感じ。
小さいごはんだから女の子向きだわね。
でもこんなサラダとごはん両方食べたい!
と思ったときにちょうど良いサイズだわ~。

選べるセットはチーズミートごはんとドリンクで
ドリンクにはジャスミンティーがありました!
お昼前に行ったけど、商品を待ってる間に
どんどん若い女の人が並んでました。

≪お店データ≫
ピエトロミオミオ薬院駅ビル店
福岡市中央区渡辺通2-6-1西鉄薬院駅ビル1F
092-739-3030
10:00~21:00
【ピエトロミオミオ】




大文字。

職場の入室カードをトイレットペーパーと共に
ゴミ箱に投げ捨てました、なみの介です。
センサーの前で気付き、急いでまたトイレへと駆け込みました。
ちゃんと確認しなきゃね!(←そういう問題ではない)

街でお好み焼き食べようか?と言えば
ココじゃないですか?
高校生の頃はよく通ってました♪
各テーブルに鉄板があり、自分で焼くことも出来るし
お店の人に焼いてもらうことも出来ます。

大文字お好み焼き。

お好み焼き。
タネと具が入った器を自分で混ぜる。
油を引いて、鉄板へ流し込む。
テーブルの上にソース(甘口・辛口)、マヨネーズ、
青ノリ、かつおぶしがあるのでお好みでぶっかけ。

こういう作業、楽しいなぁ。
みんなでわいわい、ひっくり返すのに失敗して大笑い。
そして熱々のお好み焼きをほおばる♪

上通りに大文字のお持ち帰り専門店が出来たようですね。
いつもは自分で作るけど
たまには焼いてもらうのもいいかな☆

≪お店データ≫
大文字
熊本市手取本町5-6加藤ビル2~3F
096-352-5123
10:00~22:00




シャンぐるめん。

ちょいヘコみ気味です。
人生いろいろとあるとです、なみの介です。
やばいっす、やばいっす。

仕事が軽く修羅場になりまして
久々に夜食なぞ食べました。
昔はほぼ毎日行ってたんだけどねー。

という訳でシャンぐるめんにやってきました♪
ここはちゃんぽんが人気です。
でもワタシはチャーハンを食べます。

シャンぐるめんチャーハン。

チャーハン650円。
中に小さく刻んだたくあんが入ってます。
この味、ちょっと懐かしい。
オヤジの優しさかチャーハンには
ラーメンのスープがついてきます(笑)

王さんもここ好きなんだってー。
会社の人が何度か見たって言ってたよ。
さて仕事だ、仕事だ。

≪お店データ≫
シャンぐるめん
福岡市中央区渡辺通2-2-9
092-712-7091
10:00~24:30




sakusaku(サクサク)

最近、朝早く起きてるんですよ。
朝のバラエティ番組「sakusaku(サクサク)」を見るために!

今まで木曜26時というあり得ない時間に
放送されていたのですが、ファンの願いが届いたのか
なんと4月から毎日放送してくれることになりました♪

ジゴロウやカエラが辞めちゃって
一時は離れてた時期もありますが
やっぱりおもれ~っ!
全然朝の番組の内容ちゃうし(笑)

という訳で朝、時間に余裕があれば見てみて。
ついでに熊本でも火曜25:50~です。

【sakusaku】























≪熊本のお歳暮特集≫
今年のお歳暮はぜひ熊本の県産品をお願いします!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

阿部牧場 ASOMILK ヨーグルト満足セット
価格:3240円(税込、送料別) (2017/11/7時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひばり工房の4種類入りギフトセット
価格:3250円(税込、送料別) (2017/11/7時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

阿蘇小国ジャージーアイスクリームセット
価格:3780円(税込、送料無料) (2017/11/7時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あか牛 上ロース薄切り300g
価格:3218円(税込、送料別) (2017/11/7時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

白玉屋新三郎 白玉御雑煮と白玉甘味
価格:5400円(税込、送料無料) (2017/11/7時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

五木屋本舗 山うにとうふ3種詰合せ「時」
価格:3240円(税込、送料無料) (2017/11/7時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

熊本名物からしレンコン元祖森からし蓮根(3本箱詰)
価格:3240円(税込、送料別) (2017/11/7時点)