[最近の記事一覧]



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




阿蘇市災害ボランティアに行ってきました(2012/08/19)

阿蘇市災害ボランティアに行ってきました☆
個人ボランティアは受付終了じゃなかったの?
という声が聞こえてきそうですが、受け付けてもらえました。
その話は最後に。

阿蘇災害ボラセンとなっている旧役犬原小学校では最後の週末でしたが
相変わらず人が少なく、この日は駐車場としている運動場に
車が半分もありませんでした。

今回は古城地区を拠点にボランティアのコーディネートをされている
トムさんたちの所へ派遣されました。
朝8:30から気合の入っているボランティアさんたちは
いつもの顔なじみの方々ばかりだったようで、スムーズにマッチング。
古城地区までセンターのバスで送迎してもらいました。

古城地区の公民館に到着すると、トムさんに連れられて
一軒のおばあちゃん宅に派遣されました。
被災してから一ヶ月も経つのに、今回のニーズはお家の床下の泥出しでした。

おばあちゃんは「最低限、柱が腐らないように
柱の周りだけでも泥を出してくれたらそれで良いから…」とすごく消極的。
それもそのはず、ボランティアの数はかなり減って
次にボランティアに入ってもらえるかもわからない状態で
あれもしてこれもしてとは言えませんよね…。

でもそこはみんな「出来る所までがんばりますよ!」と元気よく答え
中途半端にならないよう各所の作業の進捗を確認しながら作業を進めていきました。

床下の泥出しは大変でした。
高さ30cmほどの床下に潜り、ほふく前進をしながら
日にちが経ってしまった固まった泥を壊す作業から。
バールや木の破片などを使って掘り出し、
溜まった泥を外に掻きだして、家の裏に泥を集めます。

中は身動きが取れず、左手で体を支えて、右手で泥を掘る。
それでもみんな一歩一歩進んでいって、ある程度の泥は取り出せた。
おばあちゃんが「100年以上経ってるお家だから残したくって…」
と嬉しそうにしていて、本当に良かったなぁと思いました。

作業が終わりそうな頃、ちょっと手伝ってくださいと言われた先は
地域の方やボランティアさんに振る舞うかき氷の準備。
暑い中、作業されていたボランティアさんに配ったり
地域の方の家に持って行ったら、大変喜ばれました。
こういった活動も支援になるのだなぁと思いました。

反面、周りを見ると家のすぐそばに折れた電柱が転がっていたり
人の背丈よりも大きな石がゴロゴロ。
家のすぐ側を流れる川も独特の匂いがしているけれど
地域に住んでいる方々はお年寄りばかり。

まだまだやることがいっぱいです。
私だったら逃げ出したくなる現状を地域の方々は必死でがんばっていて
各所から来てくれるボランティアさんたちの力を借りて
少しずつ前を向いていっている状態です。
でもボランティアの受付は縮小傾向です。

阿蘇の社協さんに直接、20日以降の状況を聞いたところ
「内牧にある阿蘇市保健福祉センター内で個人ボランティアの受付を行います。
 ただしニーズの関係上、事前にお電話をされて来てください」とのことでした。
阿蘇市社会福祉協議会:0967-32-1127

社協や阿蘇市のHPでは個人ボランティアは受け付け終了と書いてありますが
ボランティアセンターに行ったら受け付けてくれます。
でも大人の事情で個人ボランティア募集の再開は大々的にはされないでしょう。
【阿蘇市社会福祉協議会HP】

もしかしたら社協でニーズがないと言って断られるかもしれません。
その時は古城地区の公民館で活動しているOPEN JAPANの方を訪ねてください。
やることはたくさんあります!
【トム吉の 災害ボランティアブログ】

あんまり考えを押し付けるコトは好きではないけれど
テレビの報道がなくなった今、まずは現状を知ることが大事で
その中で自分に出来ることをそれぞれ考え、
そして熊本県民からそういった気持ちが
たくさんたくさん集まったらいいなと思います。
もっともっと自分たちが出来ることを考えたいと思います。

スポンサーサイト



【8/21~】阿蘇市ボランティアセンターへの行き方。

8/21から今まで臨時で使用していた旧役犬原小学校から
内牧の阿蘇保健福祉センターに場所を移しました。
報道や発表でボランティアセンター閉鎖と書かれていますが
まだまだ阿蘇市ボランティアセンターの活動は続きます。

では行き方を説明。
阿蘇市災害ボランティアセンターへの行き方。
まず熊本ICから国道57号線を通ります。
ジョイフル阿蘇赤水店を通り過ぎて、左折して149号線を通ります。
踏切を過ぎた次の交差点を右折。

【8/21~】阿蘇市ボランティアセンターへの行き方。
ずーっとまっすぐ行くと212号線に突き当り、左折。

【8/21~】阿蘇市ボランティアセンターへの行き方。
左手にファミマがある交差点を左折。

【8/21~】阿蘇市ボランティアセンターへの行き方。
右手にスーパーみやはらが見えたら右折して
すぐ角を右折すると正面が阿蘇市ボランティアセンターです。


市や社協のHPでは個人ボランティアは受け付け終了と書かれていますが
実際、阿蘇市ボランティアセンターに行くと受け付けてくれます。
しかし今度からは出来れば事前に電話をくださいとのことです。
 阿蘇市社会福祉協議会:0967-32-1127

阿蘇は、まだまだやることがいっぱいです。
阿蘇の方々は訪れるボランティアさんの姿に
毎回、元気をもらっていると嬉しそうに話してくださいます。
だから一日も早く阿蘇の人たちが生活出来るその日まで
ボランティアを長く継続していきたいなと思います。




阿蘇市災害ボランティアに行ってきました(2012/08/11)

阿蘇市災害ボランティアに行ってきました☆

この日は朝から雨模様で、交通センターから出ている無料バスも中止となり
どうなるコトやらと思っていましたが
現地に行ってみると、午後の作業が出来ないかも…
とのお断りをされて受付してもらいました。

前回一緒に作業した方と合流して、
メンバー5人で古城地区に派遣されました。
メンバーの中に中学生の子がいて感心、感心♪

今回のお家は重機が入れるため、床下の泥を庭まで出す作業。
泥の中から隣の家の瓦や割れたガラスなどが出てきました。
すごく大きい形のモノが多かったので、被害の大きさを感じました。

剥いだ床が積み重ねてあったので、乾かすために床板を移動しようとしたら
様子を見に来た大工さんが「コレは使えないねぇ」と言って
ほとんど廃棄するコトになりました。残念。

作業的には、ほとんど今やれることがなく
お家の人も遠慮して依頼内容を少なめにお願いしていたようで
こういうコトも出来ますよ、一人でやらずにみんなでやりましょう
とリーダーが伝えていました。

結局13時過ぎにはボラセンに到着。
どこか他の班に回して貰えるかと思ったけど
「もうありません」の言葉にちょっと違和感を覚えました。

うーん、正直もう少し動いてもいいんじゃないかなと思いました。
その日他の現場では結局作業が終わらなかった所もあったし
わざわざ阿蘇まで来ているボランティアさんたちに
そういう対応はとても悲しいなと思いました。

何か一つでもお手伝いしたいというボランティアさんの気持ちを
うまく生かしてあげるマニュアル整備が今後の課題なのではと思います。




阿蘇の復興を願い☆阿蘇市狩尾の日の丸扇

いつも通り週イチのボランティアを楽しんだ帰り道、
ニュースで見た阿蘇市狩尾の日の丸扇を見に行きました☆

日の丸扇とは扇切りと呼ばれる昔から伝わる伝統行事で
縦48メートル、幅68メートルの大きな日の丸扇を
北外輪山の山肌に刈るものだとか。
今月5日に地域の方々15名で作業されたそう。

阿蘇の復興を願い☆阿蘇市狩尾の日の丸扇←クリックしたら大きくなります
しかし…えー、どこー?ないよー!なんて
一人ぶつぶつ言ってたら、よーく見ると山の左端に…。

阿蘇の復興を願い☆阿蘇市狩尾の日の丸扇
あったー!見事な日の丸。
肉眼で見えるぐらいの大きさで急斜面だから
ホント大変だっただろうなぁ。

今年は災害があって中止にしようかとも考えておられたようですが
むしろ「こんな時こそ地域に元気を与えにゃん」という想いが
とても伝わるものでした。

おまけ。
阿蘇の復興を願い☆阿蘇市狩尾の日の丸扇
写真を撮り終えて振り返ったら、キレイな虹が♪




熊本市東区のLA ZUCCA(ラ・ズッカ)でイタリアンディナー。

熊本市東区のLA ZUCCA(ラ・ズッカ)でイタリアンディナー。
熊本市東区のLA ZUCCA(ラ・ズッカ)に行ってきました☆
5月に光の森から花立に移転オープンされました。

店内はカウンターとテーブル席。
以前よりちょっと小さめになったかな?
その分、照明暗めで雰囲気がよくなってました。

メニューはコースとアラカルトがあり、
軽く食べたかったのでピッツァとパスタをアラカルトで。

熊本市東区のLA ZUCCA(ラ・ズッカ)でイタリアンディナー。熊本市東区のLA ZUCCA(ラ・ズッカ)でイタリアンディナー。
ウニとトマトの冷製クリームパスタ。
ウニの冷製パスタって初めて食べたけど
冷たいとウニの甘さが際立っておいしー!

熊本市東区のLA ZUCCA(ラ・ズッカ)でイタリアンディナー。
ルーナロッサ。
マルゲリータとカルツォーネが組み合わさった
一枚で二度おいしいお得なピッツァ。

相変わらずのおいしさでニマニマ♪
この日は夜遅めに行ったけど、ほぼ満席状態なので
ぜひ予約をして行かれてください。

≪お店データ≫
LA ZUCCA(ラ・ズッカ)
熊本市東区花立6-2-25
096-369-9001
11:30~14:30 18:00~23:00

【LA ZUCCA】




光の森の紅茶専門店salon de words warth(サロンドワーズワース)光の森店でティータイム♪

光の森の紅茶専門店salon de words warth(サロンドワーズワース)光の森店でティータイム♪
光の森にある紅茶専門店
salon de words warth(サロンドワーズワース)に行ってきました☆
クロさんが足繁く通う紅茶屋さんで有名ですが
そのクロさんを待ちぶせするために来店(笑)

光の森の紅茶専門店salon de words warth(サロンドワーズワース)光の森店でティータイム♪
店内はカウンターと窓向きのカウンター席。
10数席の小さなお店ですが、趣のある造りで居心地が良い。
販売スペースとカフェスペースに分かれていて
店内ぐるっと紅茶に囲まれています。

メニューは基本的に紅茶もハーブティーも450円。
その他、スペシャルティーなどもあります。
紅茶の種類がたくさんあって、メニューとにらめっこ。
おいしそうなスイーツもあります♪

光の森の紅茶専門店salon de words warth(サロンドワーズワース)光の森店でティータイム♪
アマゾナイト450円。
甘め、酸っぱめなんて注文も聞いてくれるというコトで甘めに。
ビタミンがたーっぷり入ったハーブティで
ほのかな酸味をアイスで頂くと夏を乗り切れそうです☆

光の森の紅茶専門店salon de words warth(サロンドワーズワース)光の森店でティータイム♪光の森の紅茶専門店salon de words warth(サロンドワーズワース)光の森店でティータイム♪
ほうじ茶のブラマンジェとほうれん草のパウンドケーキ。
ブラマンジェは、ほうじ茶の香りがぎゅぎゅっと詰まった一品。
パンケーキはさっぱりとした甘さが食べやすいです。

なんと紅茶のおかわりは250円!
というコトで注文~☆

光の森の紅茶専門店salon de words warth(サロンドワーズワース)光の森店でティータイム♪
こいどろぼう。
この紅茶、コーヒーフレーバーらしく
茶葉を入れる時にコーヒーの香りがふわっと漂いました。不思議~☆
飲んでみるとコーヒーの苦味が感じられる紅茶でした。

店員さんや常連さんがとても面白くて、とっても雰囲気が良いです。
紅茶の種類もたくさんあって、全種類制覇には時間がかかるぞぅ。

≪お店データ≫
紅茶専門店salon de words warth(サロンドワーズワース)光の森店
熊本県菊池郡菊陽町光の森7-51-7 はなビル101号
096-233-2592

【サロンドワーズワース】




熊本全日空ホテル ニュースカイの地上70mのスカイビアリゾート!

熊本全日空ホテル ニュースカイのスカイビアリゾートに行ってきました☆
毎年なぜかビアガーデン大会を開催している我が社。
今年はどこにしようかな~と思ってたところに割引チケットを入手!
喜び勇んで突入してまいりました。

熊本全日空ホテル ニュースカイの地上70mのスカイビアリゾート!
このニュースカイのスカイビアリゾートですが
24Fのバンケットホールが会場で、熊本城や新幹線などが見えるスポット。
月~木は120分、金・土は100分で、大人4600円、子供1800円で食べ飲み放題!
週末は18時~と20時~の二部制になっています。

熊本全日空ホテル ニュースカイの地上70mのスカイビアリゾート!熊本全日空ホテル ニュースカイの地上70mのスカイビアリゾート!
おまちかねのビールはグラスをセットすると自動的にビールが注がれるマシン!
スタッフさんにお願いしたら、ピッチャーで持ってきてくれます。
他にもハイボールを作る機械やバーテンさんが作ってくれるカクテル、
いろんな種類を取り揃えた焼酎などもありました。

熊本全日空ホテル ニュースカイの地上70mのスカイビアリゾート!熊本全日空ホテル ニュースカイの地上70mのスカイビアリゾート!
バイキングはこんな感じで、和洋中いろんな種類のお料理が並びます。
ちょっと早めに入った我々は気軽に取れたのですが
その後たくさんの人がいっぺんに来たので大行列になってました。人気やなぁ。

熊本全日空ホテル ニュースカイの地上70mのスカイビアリゾート!
お料理は定番の枝豆からグラタンや麻婆豆腐、唐揚げと多種多様。
なくなりそうになったら、すぐに補充してくれるから大満足☆
回転が早いからお料理も温かいです♪

熊本全日空ホテル ニュースカイの地上70mのスカイビアリゾート!
一番良かったのはシェフがカットしてくれるローストビーフ。
ビュッフェだからといって、ちょこっとかなぁと思ったら
すごい肉厚にカットしてくれてます。すごい!

熊本全日空ホテル ニュースカイの地上70mのスカイビアリゾート!
デザートはプチケーキやフルーツ、アイスなどもありました。
コーヒーマシンもあるので、ゆっくり楽しむことも出来ますよ。

入った時は明るかった景色も、終わる頃にはステキなマジックアワーに。
帰る時はエレベータ大混雑やったけど、それを抜きにしても楽しめました☆
週末は満席になるのが早いようなので、ぜひぜひ早めにご予約を。

≪お店データ≫
熊本全日空ホテル ニュースカイ
熊本市中央区東阿弥陀寺町2番地
096-354-2118

【熊本全日空ホテル ニュースカイ】




阿蘇市災害ボランティアに行ってきました(2012/08/05)

阿蘇市災害ボランティアに行ってきました☆
朝、駐車場に行ってみると先週同様、車が少なかったです。
やはり報道が減ると共にボランティアの数も少なくなっているようですね。
この日は872名のボランティアを呼びかけていましたが、集まったのは537名でした。

今回は受付・マッチング共に、前回と変更はありませんでした。
後で知ったのですが、今回依頼の指示を頂いたスタッフさんが
沖縄県と鹿児島県の方だったようで、ハキハキとした受け答えの中に
時折、笑いを混ぜた話し口調がとても印象的でした。

今回は男性6名、女性3名で跡ヶ瀬地区の作業を行いました。
既に昨日作業が行われており、
1部屋の泥出しと食器の洗浄が行われていました。

まずは洗った食器を食器棚に入れる作業から。
洗った食器は新聞紙で包み、その上に「左上」など置く場所を
マジックで書いてあると次の工程の人に連携しやすかったです。
それをビニール袋でパート毎にまとめておくと尚良し。

男性陣は畳などをビニールシートの上に、二枚を一組にして山型に立てて干していました。
この日はお天気雨が続き、出しては引っ込めを繰り返していました。
阿蘇は山側なので、こればかりは仕方ないなぁ。

お昼休憩では、お家の方に冷えた麦茶とトマトを頂きました。
一緒に作業したメンバーの中に東北へボランティアに行った方が何人かいらっしゃいました。
復興までの遠い道のりを聞いて、もっと意識していかなきゃなと改めて思いました。

リーダーは広島の人で、広島弁でみんなを盛り上げてくれ
石川から思い立って一人で来た男の子や夜中に思い立ってきた人、
周りにボランティアに行こうと呼びかけたけど、結局二人だけで来てくれた女の子などなど。
みんなそれぞれ想いがあって来たんだと話してくれました。

午後からは畳や床を剥いで床下の泥出し。
リーダーの「女の子だから軽作業をするっていう考えはあまり好きじゃない。
せっかく来たんだからやってみるといい。良い経験だよ。」という言葉に大きくうなづいた。

力作業はすぐへばると思い、穴あきバケツに土のう袋をセットし
溜まった袋をバケツリレーのように外に出していく。
あまりにも夢中で作業していたため、泥出ししていた人たちに
「どんどん作業しろと言わんばかりにバケツが来るから休めない~」と笑われた(笑)

作業に取り掛かる時間が遅かったため、作業終了の時間があっという間だったが
もう少しだけがんばりたいという気持ちがみんなにあって
あと少しだけね、と延長して作業した。

今回のお家は、すぐ近くに川が流れていて
ひんやり気持ち良い水を使って板や資材などを洗った。
片付けた後、手を洗ったら本当に気持ち良くて
自然の恵みって良いなぁって思った。

最後にお家の人から
「このご恩は一生忘れません。早く復興して、次に返していきたいと思う」
という言葉を聞いて涙が出そうになった。
今回、県外からたくさんの支援を頂いたので
いつか恩返しが出来るようにがんばらなんいかん、ホントに。

センターへは16時ギリギリに到着。
遅かったせいか人も少なくて、我々は最後のようだった。
みんなで記念写真を撮って笑顔で別れた。

明日も引き続き作業する人、また週末に来る人。
それぞれが出来るしこがんばれば、きっと熊本は大丈夫。
まだまだ長い時間がかかるだろうけれど
こんなに感謝と笑顔が溢れていたら、がんばれそうだ。

<災害ボランティアバスツアー情報>
8/4(土)~12(日)まで交通センターから現地へ
無料のボランティアバスが運行されています。
先着90名ですが、各日満席にはなっていないようなので
ぜひ利用してください☆

詳しくは【コチラ】




鹿児島市のかごっまふるさと屋台村内のTAGIRUBA(タギルバ)で長島産茶ぶり!

鹿児島市のかごっまふるさと屋台村内のTAGIRUBA(タギルバ)で長島産茶ぶり!
今年4月にオープンしたかごっまふるさと屋台村に行ってきました☆
25店舗が並ぶ屋台村で、場所は鹿児島中央駅の目の前のダイエー裏あたり。

鹿児島市のかごっまふるさと屋台村内のTAGIRUBA(タギルバ)で長島産茶ぶり!
今年4月にオープンしたかごっまふるさと屋台村に行ってきました☆
25店舗が並ぶ屋台村で、場所は鹿児島中央駅の目の前のダイエー裏あたり。

鹿児島市のかごっまふるさと屋台村内のTAGIRUBA(タギルバ)で長島産茶ぶり!
茶ぶり刺600円。
とーっても新鮮なお刺身。
結構な厚みがあって、食べ応え満点!

鹿児島市のかごっまふるさと屋台村内のTAGIRUBA(タギルバ)で長島産茶ぶり!
それとお醤油が選べるのはいいですね♪
もちろん九州の甘い醤油をチョイス。

長島まではちょっと遠いけど、
鹿児島市内で食べられるのはいいですね☆
他にも屋台を回ってみたかったので
ちょこっとつまんでお会計しました。

≪お店データ≫
TAGIRUBA(タギルバ)
鹿児島県鹿児島市中央町6-4
070-5482-3981
11:30~14:00 17:00~24:00




鹿児島市の柳川氷室のふわふわかき氷♪

鹿児島市の柳川氷室のふわふわかき氷♪
桜島フェリーを降り、天文館あたりをブラブラ歩いた所で
「かき氷食べに行かないですか?」とお誘いがあり、
鹿児島市の柳川氷室に行ってきました☆

普通の氷卸業に見えるのですが、かき氷をテイクアウト出来るんですって。
地元では有名な氷屋さんらしく、この日もたくさんの人が並んでいました。
(この間、ロケみつにも出てましたね!)

メニューはイチゴ、グレープ、メロン、ピーチ、マンゴー、日向夏など
すごいメニューがいっぱいなので並ぶ間にかなり迷いました(笑)
すべて200円でミルクがけは+50円という安さ!

鹿児島市の柳川氷室のふわふわかき氷♪
マンゴーカキ氷200円+練乳がけ50円。
氷のガリっとした部分が全くなくて、なめらか!
食べてみるとふわふわで食べやすい。
ミツも練乳もたっぷりかけてあって、これで250円は安いわ~☆

あっという間に溶けるので、みんなその場で食べてます(笑)
かくゆう私もボロっと落としてしまいましたが
店先でみんなでワイワイかき氷を食べるのもいいですね♪

≪お店データ≫
(有)柳川氷室
鹿児島県鹿児島市堀江町19-6
099-222-4609




阿蘇市災害ボランティア・作業内容について(一輪車編)

前回は土のう袋を使った作業でしたが、今回は一輪車を使った作業で
少し内容が違ったので別記事にしたいと思います。

今回、床下浸水とのコトで畳や床は丁寧に剥がして保管してありました。
床下の泥を取り除くのが我々の仕事のようです。

割り当てられた資材はスコップ、テミ、一輪車。
テミとはちりとりのような形をしたモノで
スコップで集めた泥を入れて、外や一輪車に流すもの。
今回は裏庭に泥を捨てるようなので、土のう袋はナシのようでした。

←テミ(楽天より)

今回の割り振りは、スコップで泥を集め、テミに入れる人。
泥でいっぱいになったテミを持って、一輪車に泥を捨てる人。
一輪車で泥を裏庭に持って行って捨てる人。
この3パターンに分かれました。

私は一輪車で運ぶ役に慣れたので、ひたすら一輪車を動かしてました。
最初は一輪車がフラフラになって、まっすぐ走れませんでしたが
どうやらコツというモノがあるようです。

手をまっすぐ下におろして、なるだけ低い位置で一輪車を持つと安定します。
ひじを曲げて腰のあたりで一輪車を持つとかなり力が要りますが
太ももあたりまで低く持つと、あまり力を使わずに進むことが出来ました。
一輪車はいろんな形のモノがあるので、作業しやすい軽い一輪車を使うと良いです。

また一輪車で裏庭に捨てている間にテミにいっぱい泥が溜まるので
持っていく前に代わりの一輪車をセットしておくと
家の中の作業が止まらずに済みます。

一輪車で運ぶ際、段差などがあり、一輪車を持ちあげなければ行けない所がありました。
そういう場合は要らない木材で道を作り、その上を走ると楽々です。
使って良い木材がないかは、お家の人に必ず聞いてください。























≪バレンタインチョコ特集≫
1月中に用意しておかないと人気のチョコが無くなる~!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。