[最近の記事一覧]



南阿蘇村のcafe Bagel1(カフェ ベーグルワン)でおいしいベーグルを♪

南阿蘇村のcafe Bagel1(カフェ ベーグルワン)でおいしいベーグルを♪
南阿蘇村のcafe Bagel1(カフェ ベーグルワン)に行きました。
HPでベーグルワンさんが営業中とあったので
朝食用のベーグルを購入しに行きました。

テレビでも度々、放送されていますが
阿蘇大橋が通れないため、西原村からグリーンロードを通るか
大津町からミルクロード・赤水を通るかとなります。
詳しくは日本道路交通情報センターなどを参考にされてください。

夕方お店に伺うと冷凍だったらありますとのことで
まとめてお願いしちゃいました。
ベーグルは冷凍保存できるのでホント便利♪

南阿蘇村のcafe Bagel1(カフェ ベーグルワン)でおいしいベーグルを♪

阿蘇ベーグルプレーン、くるみ、チョコをチョイス。
軽くチンして、半分に切ってトースト。
ハム・チーズを挟んで頂きました。
相変わらずのモチモチした食感。食べごたえある~!
自家製クリームチーズも買えばよかった~。

また通販もされています!
ベーグルは保存もきくので通販もオススメですよ。
詳しくはお店のHPまで☆

<お店データ>
cafe Bagel1(カフェ ベーグルワン)
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽3747-2
0967-67-3320
10:00~18:00

【cafe Bagel1】

スポンサーサイト



ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ内のサンシエロで豪華ランチ♪

ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ内のサンシエロで豪華ランチ♪
熊本市中央区のANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ内にある
サンシエロに行ってきました!

熊本市内の各ホテルも被災しましたが、徐々に営業再開しています☆
そんな中いつもTwitterでフレンドリーにやりとりされるニュースカイさんが
ぜひ当ホテルへ来てください!とアピールされていたのが気になって来店。

ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ内のサンシエロで豪華ランチ♪
入口にはくまモンシャトルバスがお出迎え。
震災を受け、熊本復興応援バージョンに変身していました。
コレ、どう見てもどぼくまじゃないか…。

現在は特別メニューにて営業中。
ランチはイタリアンランチセット1,500円、チャイニーズランチセット1,500円、
キッズハンバーグセット1,000円など。
サラダバーやジェラートブッフェなど心躍るキーワードにテンションUP!

ジェラートブッフェが気になったので、イタリアンランチセットを注文。
サラダバー、メイン、ジェラートブッフェ、ドリンクバーがセット。
メインはチキンカツカレー、ハンバーグステーキ、日替わりピッツァの3種類。
なぜか全員ハンバーグステーキを注文w

ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ内のサンシエロで豪華ランチ♪
サラダバーはさすがホテルといった品揃え。
自分で作ったら一日がかりじゃないかと思うお料理の数々。
最低2皿はないと全部入りませんよ…すご~い!
震災後、食生活が安定してないので、このサラダバーは本当に有り難い。

ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ内のサンシエロで豪華ランチ♪
メインのハンバーグステーキ デミグラスソース。
洋食やさんのハンバーグのような柔らかい食感で
付け合せや盛り付けも豪華でホテル気分をたっぷり味わえます。
テーブルセッティングされた場は震災後、初かも。うれしー!

ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ内のサンシエロで豪華ランチ♪
なんとデザートも種類がありました。
プチケーキにゼリー、ぜんざいや揚げパンなどなど
これも2皿ないと収まらないほどの種類でした。
個人的に白玉ぜんざいがお気に入り♪

ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ内のサンシエロで豪華ランチ♪
ジェラートブッフェ。
6種類のアイスやジェラートが並んでいました。
アイスクリームディッシャーを使った盛り付けも楽しいです♪
オススメは濃厚なチョコアイス。

リアルタイムでTwitterで実況してたら、なんとこっそり覗きに来られたようで
カレーをオススメしているような写メに気付き、全員購入w
みんな引き出物か!?と見紛うぐらいピンクの紙袋を片手に帰りました。
ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ内のサンシエロで豪華ランチ♪
ちなみに通販もやってます⇒http://anacpkumamotonewsky.com/shop/list.php

結婚式や大事なお食事、職場の仲間と宴会などなど
ホテルとお客様とのつながりは人生を寄り添うお付き合いであると思います。
営業再開がどれほど大変だったか想像はつきませんが
いつもお迎えしてくれる安心感を与えてくれることでしょう。
またワイワイとお伺いしたいと思います☆

【お得情報】
6/5(日)13:00~のチャリティーコンサートをご覧いただく方は
なんとレストランのランチが20%とのこと。
詳しくはHPをご覧ください→HP

<お店データ>
ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ サンシエロ
熊本市中央区東阿弥陀寺町2
096-354-2634
06:00~10:00 11:30~14:30 17:00~22:00
【ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ】




おかえり!くまモン活動再開

前震後の4/14を最後にくまモンは活動を休止。
毎日つぶやいていたTwitterは更新されなくなり
「地震に見舞われた方々の事を最優先に行動」とHPにアップされました。

くまモンが活動休止するのは2回目。
九州新幹線開業前日の東日本大震災を受け、約2週間ほど活動を自粛。
あの時もボクにできることはなにか今、考えていますと言ってたっけ。
再開後はくまモン募金を立ち上げ、県内外で協力を呼びかけていました。

くまモンが沈黙する中、ゆるキャラたちやファンが
いろんな形でずーっとエールを送っていました。
心配してお手紙を送る人、募金活動を行うゆるキャラ、
漫画家さんたちのくまモン頑張れ絵などなど
たっくさんの人が心配していたんじゃないかな。

おかえり!くまモン活動再開
3週間ほどの沈黙後、くまモンは帰ってきました!
くまモンは子供だから、こどもの日に元気を届けに。

避難所やボランティアセンター、保育所などなど
1日にたくさんの場所に訪れ、出来るだけ多くの方々と触れ合っています。
小さいお友達と仲良く踊ったり、ボランティアの方々と元気にハイタッチしたり
座っているおばあちゃんたちの手を優しく握ったり。

くまモンの活動をもう少し早く…という声もありました。
でも、それは余震で大きな被害がなかったから言えること。
ゆるキャラは通常の活動ですら危険を伴うのに
この非常事態を考えると再開なんて簡単に踏み切れないと思います。
また無理してすぐ慰問したら他のゆるキャラの今後にも影響があります。

いろいろな背景を加味して、今動こう!と思った
熊本県とくまモン隊の判断を私は応援したいと思います。

みんな大なり小なり大変な毎日。
でも、そんな時こそ小さなところに目を向けて
くまもとの良いところ・人・モノをまわりの人に伝えていく。
「くまもとサプライズ」でまずは熊本で元気を。熊本から元気を!
これからのくまモンの活動を見守りたいです。

最後に、熊本地震の募金やチャリティーイベント等で
全国各地でご協力頂いているかと思います。ありがとうございます。
くまモンは著作権フリーで何でもガンガン使えるのではなく
熊本のみんなが今まで大切に守ってきたくまモンの想いがあります。
くまモンを使用する際は、必ずHPの利用規約や手引きを
よく読んでご使用をお願いいたします。

【くまモンHPお知らせ】




5/15(日)ボランティア活動について

ひさびさに大津町災害ボランティアセンターに行きました。
入口が違ったりシールが違ったり、進歩してました!

今回は個人宅の瓦の撤去。
昨日の作業で既に瓦はすべて落として、使える瓦と使えない瓦に分別されていたので
使えない瓦をコンテナに入れて軽トラックで仮置き場まで運ぶ作業。

瓦は割れているモノが大半なので女性でも子供でも持てます。
コンテナはきっちり詰めると持てないかもしれませんが
2人で1つを運べば持てる重さ。出来ないと諦めず出来ることを探してみましょう。

大きな瓦は直接コンテナへ、小さな瓦はテミに入れてコンテナに返す。
依頼者のお宅にコンテナや軽トラックがあったので、使わせてもらえ更に作業効率UP!
3往復で作業完了しました。

作業の途中、ブルーシートを貼っている職人さんからよく声を掛けられました。
よくブルーシートが剥がれてる所が多いので、プロはどうするのだろう?と見てみると
まず防水シート(これで雨漏りを防ぐ)をしっかり張り、
その上からブルーシートを軽く押さえる。
更にその上から木を釘で打ち込んで、縦と横でしっかり固定。

いやー、素人が土のうで軽く抑えるのとは訳が違うわー。
60歳以上の職人さんたちがヒョイと2階の屋根に登って作業するのが
とても輝かしく見えました。カッコいー!

今日のチームは以前、阿蘇の水害の時に一緒に作業していた方と県外からお2人。
地元の女性が1人の5人のチーム。
ボランティアしてればいつか以前一緒に作業した方と会えるかなと思っていたら
こんなすぐに会えるとは。いつも頼もしいです☆

また県外の方もホント有り難い!
東京から車で来てくれた方は初ボランティアとのこと。
せっかくこんな遠い熊本に来てくれたのだから、
楽しい思い出をと近くのオススメの温泉と食事処をお伝えしました。
熊本の気持ち良い温泉とおいしいゴハンを堪能してってください!




4/24(日)ボランティア活動について

4/24に大津町災害ボランティアセンターへ行きました。
ボランティアの受付については、以前の阿蘇の水害と同様です。
【ボランティアのことを参照】

まだ学校が始まらないということで、女子中学生や高校生がかなりの人数いました。
その代わり大人の男の人が少なく、若い女性や年配の方が多かったです。

今回は避難所のお手伝いをさせて頂きました。
ちょうどノロウイルスが流行った時期で、避難所全体の消毒がメイン。
各トイレを1日3回ほど消毒し、避難所の床や窓も消毒しました。

支援物資が届いたので運ぶのをお手伝い。
水200ケースをみんな1ケーズずつ運んでいた…いやいやちょっと待て。
入口に台車があるんだから使おうよ!
他にもやることがいっぱいあるから、なるだけ体力を温存しつつ
素早く作業を完了することを考えるのも大事。

落ちないように交互に台車に積むやり方を子供たちに教えると
すぐ覚えてくれて、ちゃちゃっと完了。
その後もバケツリレーで兵庫の消防隊員さんに対角線で持つように
と教えられるとすぐに対応できてました。若い力すごい!

また避難所のお掃除も。
おばあちゃんたちにどこまで掃除してよかですか~?と声をかけると
「すんまっせん、ホラ○○さん!あたはこっちきなっせ」と元気な声。
寝床や荷物などがあるので、なるだけホコリを立てずにそーっと掃く。

避難所はお年寄りや具合の悪い方がほとんどでした。
後で気付いたのですが、日中はみなさんお家の片付けに戻られており
昼間ガラガラだった駐車場は夕方になる頃にはいっぱい。
被災者の把握は結構難しいのかもしれないなぁ。

「お茶どうですかー?」と声を掛けられ行くと台湾の方々。
熊本に住んでる方ですか?と聞くと、
ニュースで熊本が大変と聞いて、わざわざ台湾から来てくださったとのこと。
日本語もペラペラで明るい彼らが何とも心強かったです。
本場の温かい烏龍茶でホッと一息つきました。

ニュースで避難所の様子が映し出されていますが、地域によって特性も様々。
その地域にあった対応を避難者、行政、ボランティアと協力して
それぞれの力を活かせていけたらなと思いました。




くまもと映画「うつくしいひと」と行定勲監督、高良健吾さんのチャリティートークショー

くまもと映画「うつくしいひと」と行定勲監督、高良健吾さんのチャリティートークショー
5月21日にあったくまもと映画「うつくしいひと」の
チャリティー上映会に行ってきました。
どんな思いでこの映画を作ったのか聞いてみたくて
トークショーのために朝早くから並んでみました。

この映画は熊本県出身の映画監督や俳優、著名人などが
熊本の地域資源を活かし、熊本での生活などの素晴らしさを実感できる
映画を製作するプロジェクトです。
【うつくしいひと】

あらすじ。
大学生の透子は、ある日「お母さんが怪しか男につけられとったとたい」と知らされ不安になる。
庭先から母を見つめる怪しげな中年男に気付くが、すぐ見失ってしまう。
翌日、透子は探偵の玉屋に母を一緒に護衛してほしいと依頼する。
そこに「お母さんばつけてた男が目の前におっとたい!」との口コミで現場に向かうのだが…。

当初、熊本地震など予期せず撮られていたかと思いますが
熊本城や阿蘇、江津湖など震災前の風景が見られます。
熊本弁のあったかい言葉がふんだんに盛り込まれ
途中で出てくる黒木さんたちの会話など全国上映はムリ!と思うほどのネイティブですw

新市街にあるdenkikanで5/21(土)から限定公開されています。
まだ映画館に入るのが怖いと思われる人もいらっしゃいますが
心の余裕を作ってくれる娯楽にも、そろそろ目を向けてみてはどうでしょうか?
【Denkikan上映時間のお知らせ】

さてトークショーですが、司会はFMK「月刊行定勲」のきべとしおさん。
そしてゲストは行定勲監督と高良健吾さんです。

熊本の人は熊本城や阿蘇などに頼り過ぎだと常日頃言っていた行定監督。
しかしいざ震災になると新聞やテレビで熊本城の姿を追っていたという。
実は自分が一番頼っていたというエピソードが何とも面白い。

でもわかるわかる!
普段、当たり前すぎて熊本の観光地なんて何もないよと言っていたけど
ボロボロの熊本城の中継から目を離せなかった本震直後。
被災してもなお心の拠り所として頼りにしてる県民性が案外かわいいのかもw

東京にいる自分は熊本の人たちに寄り添えているのか、
悩みながらも何か出来ないかと本当に常に考えていると話す高良くん。
ガンバレって言葉がきついかもしれないが、
今のピンチをチャンスに変えないと熊本の未来がなくなってしまう。
だからやっぱりがんばろうなんじゃないかって思う、と。
深く多方面から物事を考えるマジメな青年だなぁという印象でした。

この映画で全国で義援金を募るし、次も考えてるから!と頼もしい行定監督。
それぞれの場所で踏ん張る熊本人の姿を全国で見せていけば
熊本ひいては全国の人が元気になるんじゃないかって前向きになれた。
私も熊本の地で出来ることを見つけようと思った日でした。

おまけ。
くまもと映画「うつくしいひと」と行定勲監督、高良健吾さんのチャリティートークショー
行定監督と高良くんにお土産が用意されていました。
が、ずっとコチラを見ているアレはもしや劇中の着ぐr…。




今の熊本城を見て欲しい!地震後に行ってきました。

地震後、熊本城に行ってきました。
私が行った5/5現在、熊本城の中や近くには入れませんが
街中はもちろん、一番近くて二の丸公園から見ることが出来ます。

最新の熊本城の情報はFacebookへ

今の熊本城を見て欲しい!地震後に行ってきました。今の熊本城を見て欲しい!地震後に行ってきました。
やっぱり瓦が落ちて、石垣が崩れているのを見ると
何とも言えない気持ちになります。
みんな心配そうに眺めています。

今の熊本城を見て欲しい!地震後に行ってきました。
これから梅雨だから、あの戸を閉めてあげたい。
でもその願いは叶うことが出来ないのでしょうね。

二の丸公園で行ける所をくまなく回った後、
最初とは違う感情が湧きました。

それでも建ってる。

どれだけ壊れたとしても、街を見守り、そこにいる。
そう思えた時、とても力になりました。
すごいよ、熊本城!すごいよ、熊本!

熊本市長も熊本城の再建は出来るだけ見えるようにして
復興のシンボルとするとありました。
今はまだそのままだけど、崩れた石垣を積み上げ、瓦を乗せ
着実に元の姿に戻るその日まで。
ずっとずっとそこで見守ってくれるでしょう。

たくさんの方からのお申し出により
熊本市で熊本城災害復旧支援金の口座が開設されています。
再建には莫大な日数と費用がかかります。
熊本城のためにご協力をお願いいたします。

そして熊本城を見に来てください。
写真だけでは伝わらないものがそこにあります。
熊本県民が誇りに思う熊本城をぜひ知ってください!




4/16(土)熊本地震 本震その後編

※熊本地震当日のことについて記載しています
 まだ地震こわいから思い出したくないよーって方は
 「戻る」を押してください





こんなに夜明けが待ち遠しかったのは初日の出以来かなー。
朝が来た!さてどーする?
避難所からは続々と車が出て行く。
水も毛布も配給はないので動ける人は動いたのだろう。

次の問題は雨だ。阿蘇から流れる白川は家の近くを通る。
水害で嫌な思いをしたので昼過ぎからの大雨に備えたいところ。
うーん…

まずはともかくお腹すいた!と全員一致でひとまず車を走らせる。
偶然にも近くのローソンが開いているのを発見!
中はグッチャグチャだけど、お客さんがレジに並んで
店員さんがハンディ使ってお会計してる。
す、すごいぞ!ローソン

という訳で水はなかったのでスポーツ飲料。
おにぎりもパンもなかったので、代わりにチョコパイw
腹の足しになりそうな缶詰などを握りしめ、長い行列に並ぶ。
途中、余震があって行列を諦めようかと思ったけれども
やっぱりお腹が空いたのでがんばって並ぶw

お客さんはホントに文句も言わず、泥棒もせず、ひたすら並び
店員さんがお会計してる間に袋詰め。
これほどまでに日本人が美しいと思ったことはないかもしれない。

お会計を済ませ、お店を出ると護送車にたくさん人が乗った大阪の車を見た。
地震があってすぐに熊本に向かってくれたのだろう。
おらが町を通り過ぎていったので、きっと阿蘇の救援に向かわれたのだろう。

続いて家に向かうと…ちゃんと建ってた!
ご近所の方が家に残ったせいか泥棒は来なかった模様。
昨日家を出る際、少しガス臭かったけどプロパンだったため自動遮断されたみたい。
冷蔵庫のいちごは残念でしたが、電気も切っていたので安心。
水はやはり来ていませんでした。

私の部屋はクローゼットから衣装ケースがすべて飛び出しており
たまたま昨日届いた無印良品の大きなダンボールがガードしてくれて
ケガしなかったようだ。部屋が汚かったことに感謝w
貴重品と当面の洋服などを見繕い、家に残っている食べられそうなモノを運び出す。

同じ県内だがお家の人の実家は電気も水も使えるそうで
大雨も怖いので一時避難することに。
いつもだったら高速で一時間ほどだが、高速は使えない。
どの道が使えるかもわからないため、ひとまず3号線を走ることに。

一見いつもと同じように見える風景だが、
小学校などの避難所にはたくさんの車が止められ
どこも電気が来ていないため、お店など開いていない。

道路は所々沈んでいて、特に橋とのつなぎ目がむき出し状態になっている。
しかしさすがは警察。既に警察官が迂回路を誘導していたり
カラーコーンで危ない場所を囲っていたりしていた。

ここでやっとゴハンを食べる余裕も出てきたので
パン代わりに買ったチョコパイを食べると…すごくおいしい!
今まで食べたモノランキング1位にしたいほどw
大変ありがたく頂きました。

時々起こる余震で何か落ちてるかもしれない、
道がつながっていないかもしれないという思いを抱えながら
下道で5時間かけて無事、到着。

友達のお母さんが用意していてくれた温かいご飯が身に染みた。
昨晩からずーっと眠れずにいた体もやっと興奮状態が解け
少し昼寝をさせてもらった。

それでも未だケータイはブヨブヨと音を立てている。




4/16(土)熊本地震 本震編

※熊本地震当日のことについて記載しています
 まだ地震こわいから思い出したくないよーって方は
 「戻る」を押してください





朝起きると公共交通機関が動いているので会社へ。
びくびくしたけど、いつもの通勤路は通れたので時間通りに到着。
会社にもほとんどの人は来ていた。念のためメンバーの安否確認を実施。

お昼ゴハンの調達が出来ず、周りを見渡すとみんなカップラーメン。
給湯室にはお湯を求めて長蛇の列ができ、妙な連帯感が生まれるw

通常通り業務を終え、帰宅。
チョイチョイ揺れながらも、ゴハンを食べてお風呂に入る。
お風呂の最後の人はお水を溜めておく。

じゃあ今日はそれぞれ自分の部屋で寝ますか。
1時を過ぎたあたりで自室に入る。
少し緊張しつつもベッドに横になり、ウトウト…ウトウト…。



4月16日1時25分、震度6強。

グラグラグラグラ。また来た!
家ごと横に揺さぶられているような悪戯な感覚に思える地震だった。
強く揺すられ、余韻を楽しむかのように軽くなり
また思い出したように怒りをぶつけるような揺れ。

と同時にプツンと電気が切れた。停電。
あぁ、今度は電気まで切れたのか…。
町内放送がいつもの「地震です」ではなく「大地震です」と言っていた。
まただ、外がシンとしている。

隣の部屋から外出るよと声がしたので、
手元に置いていたヘッドライトを首から下げ
用意していたバックと上着、毛布を片手に階段を降りる。

全員家から出て、既に外に出ていたご近所さんと声を掛け合う。
昨日ブロック塀が倒れて下敷きになった人がいたので
家と家の間の広場に出て、上に何もない所で様子見。

またブヨブヨと気味の悪い音が鳴る。うわぁ。
町内放送とのダブルパンチで子供たちも怖がってる。
肩を寄せ合うって言葉がピッタリなぐらいにみんなでくっついた。
キラッと明るいライトがコチラを向き「大丈夫ですかー?」と声を掛けられる。
消防団の人だ。光や人の声に少し安心する。

家もどうなるかわからんし、ご近所さんも車で動きだしたので
電気やガスを止めて近くの避難所へ移動。
一番近くの避難所へ行く道はダメで、消防団の人が迂回してくださいとのこと。
仕方なく迂回しようとしたら道路に亀裂。信号も点いていない。
昨日の今日だからいろいろダメになってるのかもね、と徐行しながら走る。

次の避難所は車がたくさん入っていくのを見て
こりゃ入れないなと諦め、もう少し遠くの小学校へ。
グラウンドには既に消防団かご近所の人か、明かりを照らして誘導してくれる。
あぁ、ありがたい。

上から倒れてくるものがない広い場所に止めると、キッと張り詰めた空気が和らぐ。
テレビを見ると阿蘇大橋がなくなって、熊本城の瓦が流れるように落ちていった。
火事や倒れた家屋の映像。熊本がなくなる…。

そしてまた余震。車は揺れるものという概念があったので、幾分か怖くないな。
会社の安否確認メールやグループLINE、Twitterなどで
いろんな人とやりとりをしているうちに冷静さを取り戻せた。

「12時間後に大きな地震が」「動物園の動物が逃げ出した」
今思うと笑えるぐらいのネタがネタに思えないパニック状態。
でもそこは日本人。それは違うよ、根拠がないなどの話が出ればまた落ち着く。

避難した小学校の体育館の天井が落ちました。
幸い体育館への誘導はなかったので被害はなく、屋内に避難は危ないということで
車がない方はグラウンドにビニールシートを敷き、その上で一晩を過ごしていました。

夜中なのにたくさんのパトカーや救急車、消防車などが道路を走る。
私たちのために力を貸してくれる人がいる。
助けてもらう側が諦めてはいけないね。がんばろう、ふんばろう。

大きな余震も落ち着いてきたので仮眠を取ろう。
目を閉じるがまたいつあの揺さぶりが来るだろうか。
結局眠れぬまま、ボーッとテレビとケータイを眺め、段々と夜が明けてくる。




4/14(木)熊本地震 前震編

※熊本地震当日のことについて記載しています
 まだ地震こわいから思い出したくないよーって方は
 「戻る」を押してください





4月14日21時26分、震度6弱。

グラグラグラと電気が揺れる。
同時にケータイからブヨブヨと気味の悪い音が鳴る。
何が起こったのかわからず、ただただ床にじっと座っていた。

おさまったと思ったら、また揺れを繰り返し
いつ動いていいのかすらわからない。
大きな手のひらの上で揺さぶられるような
今までに感じたことのない長い長い時間。

屋内にいた私はひとまず外に出ようと電気を全て消し、外へ出た。
いつもなら何かしらの音が聞こえるのに外はとても静か。
微かに聞こえる人の声は少し興奮気味で異様な空気だった。
車に乗り込んでみたものの、手は震え、心臓はバクバク。

何が起きたのだろう。
運転はできるのか。
また地震が来る?

…大丈夫と自分に言い聞かせながら車を動かす。
案外、道は大丈夫そうで渋滞している訳でもない。
暗かったが、建物は普通に建っているように見えた。

お家の人からLINE。電話はつながらない。家は大丈夫だったのかな。
車のテレビを付けると報道特別番組になっていた。
「熊本地方で強い地震」の文字を目にする。
熊本だけなの?テレビの音を聞きながら車を走らせる。

またあのブヨブヨが鳴る。ちょうど信号停車中で車が揺さぶられた。
次は震度5。誰か後ろで動かしているんじゃないかと疑うほど。
家にたどり着けるのかと心配して大きい道を通る。
あ、またテレビで強い地震と言っている。

何とか家に帰り着き、お家の人たちの顔を見てホッとする。
「○○は寝てたんだよー、ホラ今も寝てるー!」
「すごい揺れたけど、こっちはどうもないんだけど」
「テレビに熊本が映ってるよ」

家の人たちは興奮して鼻血出すわ、怖いと騒いでいたのにすぐイビキをかいて寝たり
いつもの日常を見て更に安心が増した。
ついでに町内放送は一回、間違えて学校のチャイムが鳴ったw

自分の部屋にササッと入って、ササッと出る。
みんなリビングに集まり、やっぱNHKよねとテレビを眺める。
自分自身や周りの無事を確かめた後に思うのは
どこでどんな状態になっているのか…知りたいでした。

テレビはヘリでの映像、益城町の様子などが流れる。
1人、また1人とケガなどのニュースが入ってくるたびに胸が痛む。
東日本大震災の時は~、阪神大震災の時は~という言葉に
熊本が異常な事態に包まれていると思い知らされる。

余震。家にあるケータイすべてと町内放送の大合唱。
便利すぎると日常じゃなくなった時に不安が増すのだと知る。
明日は一体どうなるんだろうなぁ。

その日はリビングにある倒れてきそうなモノを片付け
布団やソファ、毛布などを敷き詰めてみんなで就寝。
結局、眠れたのは朝4時。




お久しぶりです!

ブログ更新もせず、Twitterばかりに入り浸っていましたが
何か伝えようとするには、やはりブログかなと思い
不定期ではありますが、更新しようと思います。
(文章が長すぎてTwitterに入りきれなかったというのはナイショ)

かろうじてログインできたものの
浦島太郎状態なので勉強しながらがんばりまーす!























≪バレンタインチョコ特集≫
1月中に用意しておかないと人気のチョコが無くなる~!