[最近の記事一覧]



お酒について考えてみた。

ちょっと思うコトがあり、未成年の飲酒について調べてみました。
未成年を対象とした「未成年者飲酒禁止法」という法律があります。
この法律はその名の通り、未成年者の飲酒の禁止するものです。

そもそも何で未成年に酒がダメなのかというと
基本的に体がまだ出来上がっていないため、
発育過程で妨げが生じるから。

<主な事例>
・脳の神経細胞破壊
→アルコールを長い年月大量に摂取すると脳が縮む。
 特に脳が未完成なため、起こりやすくなる。
・性的成長が妨げられる
→性腺が萎縮して、インポテンツや生理不順になる。
・急性アルコール中毒になる危険性が高い
→未成年者はアルコールを分解する仕組みが未熟なため。

要は未成年がお酒を飲むと
頭が悪くなってインポになるってコトね!(爽)

ではコレを防止するためにある未成年者飲酒禁止法についてですが
詳しい条文がコチラ。

この法律って当の本人である未成年者が罰せられないのねー。
今は体だけ大きいクソガキたちが多いから
コレもどうなのかしら?とは思うけど。

罰せられるのは親権者と監督代行者、酒類を販売する営業者で
親権者と監督代行者は科料(1,000円以上1万円未満)、
営業者は最大50万円以下の罰金。
ちなみに罰金の場合は前科がつくようです。

監督代行者の定義である「親権者に代わってこれを監督する者」というのが
一体誰なのかっていうコトが焦点となった裁判があって
それが宇都宮家庭裁判所栃木支部で行われた平成16年9月30日判決。

会社で雇っている未成年者に雇い主が飲酒をさせた事案。
これって犯罪?と思うでしょうが、この結果は無罪。
雇い主は職務上の監督権はあるものの、
プライベートまで面倒見なくても良いというコト。

ただこれはあくまで司法の判断であって
社会一般常識としてはどうよ?って話で…。
NEWSの子の飲酒事件で菊間アナが謹慎したコトをみると
社会的責任を負わされるケースが多いと思う。

ちなみに人に迷惑かける酔っ払いは
殺意を覚えるぐらい大嫌いです(笑)
どんなに酔っ払ってようが、自己責任ですよー。
お酒は楽しく飲みましょう♪
スポンサーサイト




Comments

>半兵衛さん
うん、大丈夫だと思う笑
お酒を飲むコト自体を楽しめばいいんだけど
お酒を飲む自分に楽しんじゃう人もいるんだよね…。

お酒ネタは、ねぇ・・・A^_^;

おいらも、良く飲むから、気をつけないと!
人には、迷惑かけないように酩酊はしてないつもりですが・・・、大丈夫かな?(苦笑)

  • 2007/10/01(Mon) 12:13 
  • URL 
  • 半兵衛 #-
  • [edit]

>masaさん
そうか、その場を見てるのがイヤな人もいるかー。
私も気をつけようっと!
今は大人でも飲酒に厳しい目が向けられてるから、ほどほどにですね。

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks




















≪暑い夏を乗り切るグッズ特集≫
毎日寝る時は扇風機で過ごしてます…。そこで暑い夏を乗り切るためのグッズをご紹介!