[最近の記事一覧]



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Do As Infinity LIVE TOUR 2010 ETERNAL FLAME ~One Night Stand!!~@熊本Be-9

Do As Infinity LIVE TOUR 2010 ETERNAL FLAME ~One Night Stand!!~@熊本Be-9
現在、ツアー真っ最中の
Do As Infinity LIVE TOUR 2010 ETERNAL FLAME ~One Night Stand!!~
に行ってきました☆

金曜日の夜なので定時ダッシュ、チャリで会場に到着。
この間、会場への行き方をアップしたけど
遠方の方たちには役に立ったかしら?

初めて移転後のBe-9に来たけど
整理番号順に整列しにくいね(笑)
もう少しプレートとかあればよかったのに。

そして会場に入ると今までより天井が高い!
あとしっかりしたバーが3段もある♪
どこで見ようか迷ったけど、3列目のド真ん中で待機。
そういえばライブもひさびさだなぁ。

おまけ。
Do As Infinity LIVE TOUR 2010 ETERNAL FLAME ~One Night Stand!!~@熊本Be-9

伴ちゃんの生まれ故郷・山都町よりお花がありました。
町からお花くるってすごいね。

以下、ネタバレ!



メンバーが続々と登場して、亮くん・伴ちゃんが登場すると
会場、大盛り上がり!さすが地元!!

1.最後のGAME
オープニングナンバーでこの曲って言うのは
今のDoAsを象徴してるのかな?
CDよりも生で聞くと格好いいね!

2.under the sun
伴ちゃんの煽りを受けて、会場もジャンプ♪
だんだんとテンション上げてく感じがいいね☆

3.Everything will be all right
3曲目からいきなりのオール手フリ!
腕がきつかったけど、ずーっとフリまくりました。
Week!以来の難曲ですね。

4.Desire
この辺は前回ツアーやイベントライブでも歌ったので
出来ればチェンジして欲しいなぁと思うのよ。
いや、好きだけどサ。

5.陽のあたる坂道
コチラもDesireと同じで最近よく聞くね。
一番、伴ちゃんの歌唱力が出る曲だと思うよ。

6.nice & easy
サビ部分でふんばりながら歌う伴ちゃんお久しぶり(笑)
ギターの佐藤さんとケンケンパしながら楽しそう。

7.トレジャプレジャ
これが意外な選曲でビックリ。
サビの曲調がノリにくい(笑)

8.魔法の言葉
「最初の頃はアコースティックスタイルばかりやってて
 初心を忘れないように何曲かやりたいと思います。
 …あっ、一曲だけか?」と伴ちゃん(笑)
伴ちゃんのファルセットも心地よく、幸せが降り注ぐような歌でした。

9.北風
曲が終わると伴ちゃんがギターを持つ。みんながガヤガヤ…。
「新しいことを何かしようと思って練習してきました」とギター演奏を披露。
以前どこかのライブでギターを弾いたという噂を聞いたけど
初めて正式に見たので、正直あの昔の感覚が蘇ってきたよ~。
伴ちゃん、ちゃんと出来るかしら?って。
でもしっかりモノにした感があって良かった。

10.徒然なるままに
曲が終わると伴ちゃんがステージから立ち去る。
亮さんにスポットライトが当たって、
「伴ちゃんが急用で実家に帰っちゃったみたい。
 なので俺が穴埋めをしなきゃいけないんだな~。
 俺が歌う数あるヒット曲の中でどれにしようかなぁ」とぶつぶつ。
いつもだったら伴ちゃんがタンバリンとコーラスに入るんだけど
今回はソレはナシで、完全に亮くんボーカルスタイル。
次回はアザヤカナハナもいいんでないかい?

11.君がいない未来
伴ちゃんが帰ってきてまた本編スタート←あれ?

12.冒険者たち
間髪入れずに岡本さんのベース!
間奏で亮さんたちが何やら集まって弾いてるのが面白かった。

13.one or eight
メンバー紹介。
カースケさんはスティック飛ばし、岡本さんはマジックショー、
佐藤さんもなぜかマジックショー(笑)

高瀬さんはイントロクイズ。
わかったんだけど、伴ちゃん当ててくれず…。
答えは2rdアルバムのHolidayでした♪

亮くんはギター2本指弾きを披露していたが
メンバーが差し入れのビールを飲みながら退散。亮くん一人ぼっち…。
仕方ないので一人で弾こうとしたら、会場からもう一杯コール。
ビールを一杯ガブっと飲み干してました(笑)

14.本日ハ晴天ナリ
本編最後はコチラの曲。
みんなで手を叩きながら、最後まで拳をあげてました。

みんな声を枯らしながらアンコール。
アンコールで出てきた亮くんの手にはビデオカメラ。
年末に出すモノ用に撮影。いっぱい手振っときました☆

15.HARUKA
ツアーに持って行きたかったという新曲。
暗いニュースばかりで気が滅入りそうだけど
夢や希望を持って生きていこうよという歌らしい。

16.1/100
次も∞2から新曲。
1/100は亮くんの歌詞だそうで、
ネバーギブアップをテーマにした元気な曲だそう。

17.遠くまで
1,2,3,GOの合図でみんなでジャンプ♪
右へ左へと動き回る亮くんと伴ちゃん。
歌もみんな完璧で、伴ちゃんにマイクを向けられても大きな声で応える。

18.SUMMER DAYS
最後はこの曲。
最近、ラストはあいのうたばかりだったのでわりと良かったかも。
もうすぐ夏だしね(笑)

MC
会場からのおかえりコールでただいまーと元気よく返す伴ちゃん。
なんか嬉しそうな笑顔を見て、コチラもほっこり♪
空港でコロッケに会って、市電でコロッケ見て、
アーケードでまたコロッケ見たそうで
「今日はコロッケづいてんだよ~」と亮くん。

上通りのお気に入りの古着屋さんがいつの間にか床屋さんに変わってて
すごい残念だったらしいけど、まだまだいっぱいお店あるから
また熊本に来て、いい古着屋さんに見つけてください(笑)

伴ちゃんの衣装は紫のすそ広がりのカットソーに七分丈のジーパン。
亮くんはTシャツにジーパンで、ずっと白いハットをかぶってました。
珍しく伴ちゃん衣装チェンジありで、黒のチェックのカットソー。

アンコール後、伴ちゃんがグッズにないツアーTシャツのピンクを着てたので
どうしたの?と聞いたら「大阪から追加で売る!」と言ってました。
「どうせ在庫あるからネットで買えるよ」と亮くん。

あと∞2と亮くんのミサイルのアルバムの紹介。
ミサイルのアルバムは亮くんのサインと
なぜか帯に伴ちゃんのサイン&落書きも書いてあるそうな。
紹介後はアンプの上に∞2とミサイルのアルバムを置いてました(笑)

ツアーグッズの紹介も。
「今までのグッズは捨てちゃえ。新しいの買って!」と亮くん。
すかさず「ちゃんと大事にとっといてよ」とツッコむ伴ちゃん。

最後はみんなで手をつないでマイクなしで「ありがとうございましたー!」と一礼。
と思ったら、だんだんウェーブになってた。
伴ちゃんと亮くんは最後まで残って、みんなとハイタッチ。
相変わらず伴ちゃんの手が冷たかった(笑)


感想としては、いろいろ工夫してツアーを作ってきたなぁ
というのをひしひしと感じた。
派手な演出もなく、歌や演奏のみで勝負といった感じで
コーラスなくても良くなってきたと思う。

あとやはり地元なのか伴ちゃんがハイテンションすぎ!
全国から来た人たち、あんな伴ちゃん見れてよかったねー。
熊本来てよかったねー(笑)
またぜひ熊本でのライブお待ちしています☆
スポンサーサイト



Comments

>立石平四郎さん

熊本の美味いものって一言では難しいですね…。
クセのあるお店ばかりだから、
究極の逸品を自分の手で見つけるのも楽し。
コメは七城米とかおいしいですよ♪

>とおりすがりのサル

えぇ、九州は必ず熊本来てくれるからいいよ♪
Vanちゃんも超ハイテンションだったし笑
次回は行きますか?

ようこ

熊本の美味いものって何ですか。最初来た時は、コメがまずいと思いました。
 2年。これこそというものがまだ見つかりません。
 よろしく。

いいなぁ~。
ほんと、いいなぁ~。
18曲。
満足できたライブだったみたいだね!

  • 2010/06/17(Thu) 15:24 
  • URL 
  • とおりすがりのサル #-
  • [edit]

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks




















≪バレンタインチョコ特集≫
1月中に用意しておかないと人気のチョコが無くなる~!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。