[最近の記事一覧]



くまモンが見つけた!くまもとサプライズ写真展が出来るまで その5。

さて、この写真展で私が担当したのは
各種調整と熊本市エリアのディレクター、
くまモン体操全解説、くまモンクイズでした。

言いだしっぺだったので、各関係機関への調整やメンバーへの連絡、
トラブル対応、その他モロモロ。

日々頭を悩ますコトがいーっぱいだったけど
その代わりたくさんの人とのつながりを感じ、
とてもやりがいのある作業ばかりでした!

熊本市エリアの写真を選ぶ時、
市内の観光名所って少ないなぁと思いました。
熊本城や城彩苑、水前寺公園。

でも結局みんな阿蘇や温泉に行っちゃうのよね…。
市内に人を引き止めるような観光名所が
もっともっと増えて欲しいな(特に熊本駅!)

個人展示のくまモン体操全解説は、
以前、記事にした内容をもう少し細かく説明を足して
写真を全部入れ替えました。

いろんな場所で毎日毎日くまモン体操を踊ってるくまモン。
共通して言えることは元気よく楽しく踊ってる!
だから見ている私たちも笑顔になれる。

最後にくまモンクイズ。
これまで写真や文章にすごく凝ってしまって
子供たちがついていけるかな?楽しめるかな?と疑問に思いました。

そこで子供だからこそ楽しめるようなモノとして
わざと低い位置に全部ひらがなで書いたクイズを置きました。
子供たちはチラリとめくる形式が楽しかったらしい。
でも100均でどうにか出来ないか考えた苦肉の策だったのは内緒!

6問目「くまモンの夢はなんでしょう?」と書いたクイズは
みんなにいろんなコトを想像して欲しくて出題しました。
答えは「今度くまモンに聞いてみよう」って書いたら…

「くまもとのいいところが世界中にひろがるといいな!」
いきなりの無茶ぶりだったけど、くまモンは答えてくれました。
本当に嬉しかったな。

みんな考えてくれた答えは当たったかな?
でも答えは一つじゃないと思うよ。
今度「これもくまモンの夢?」って聞いてみて。


写真展は本来ならば最低半年かけて準備するものだそうです。
それを3ヶ月でやると決めてしまったため、メンバーをはじめ
たくさんの人に苦労させてしまいました。

このプロジェクトに関わってくださった方は、のべ100人以上います。
いつも何でも一人でしてしまう私だけど
今回はとても苦手な「人に頼るコト」をしました。

はじめは申し訳ないなという気持ちでいっぱいだったけど
一人一人の力を少しずつ借りたら、こんなに大きなことが出来る。
それが初めてわかりました。これは一人じゃ絶対に出来なかったコト。

本当に熊本の人ってなんてあったかいんだろう。
私はこの3ヶ月間、幾度となく幸せな気持ちにしてもらいました。
この気持ちをまた誰かに返して、何かにつなげていけたらいいな。

ご来場頂いた方、ご協力頂いた方、応援して頂いた方、
最後まで精一杯がんばってくれたメンバー。
本当に、本当に、ありがとう。

さ、打ち上げに行こかね~♪
スポンサーサイト




Comments

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks




















≪暑い夏を乗り切るグッズ特集≫
毎日寝る時は扇風機で過ごしてます…。そこで暑い夏を乗り切るためのグッズをご紹介!