[最近の記事一覧]



大人計画「ウェルカム・ニッポン」

大人計画「ウェルカム・ニッポン」
4/21(土)18:00の回を見に行きました。
以下、ネタバレでござる。


3列目という、とても前の席に着いて
初めて見る大人計画の舞台にワクワクしていたら
聞きなれない上演時の注意事項が流れた。
その後、諸注意の歌という歌が流れ
とても秀逸な出来に、思わず開演したと思い込んだ(笑)

最初に現れたのは今回の中心人物・エイドリアンこと金髪の外国人女性。
大人計画の劇団員ではなく、オーディションで選ばれ
久々の新作なのに主役が劇団員じゃないって所がすごい。

その後、出演者総出でオープニング。
全員が誰かのモノマネしてて、誰が誰だか把握するので精一杯…。
そして、それぞれが主張しすぎ(笑)

今回の出演者は、阿部サダヲ・宮藤官九郎・荒川良々・松尾スズキなどなど
有名どころの役者さんがいっぱいだったんだけど
特に宮藤官九郎さんと荒川良々さんが、テレビで見る印象とまるで違って
とても良かった!うまい!!

荒川良々さんにいたっては、今回ホストの役だったんだけど
アドリブですごい長いシャンパンコールやって
お客さんはおろか、舞台上にいた出演者も爆笑。
着地点が見えない感じで終わるかと思いきや、うまくまとめ拍手喝采!

お芝居は基本的にエロでダメ人間ばかり(笑)
高校教師は生徒に手を出しちゃうし、その女子高生は権力のある大人にしがみつき、
旦那がいる妻は不倫をしていて、友達が死んだ罪を余命2ヶ月の友人になすりつける。

うわー、なんだコイツらと思ってたけど、どこか共感出来る部分があった。
これってすごくリアルに描いてるからなんだなぁと思う。

唯一まともだと思われた外国人女性も、結局ビッチというオチ(笑)
普通だったら救いようのない展開にモヤモヤするトコなんだけど
不思議と何かを考えさせられるような気持ちになった。

「戦争も放射能も経験せず、ぬくぬくと生きていたくせに」という言葉が印象的。
今まで苦労した、これから苦労する世代にとって、一番の本音なのかもしれない。
それをズバッと言ってしまうあたりに今回のテーマを感じました。

購入したパンフレットには、役者さんたちがそれぞれの役者さんたちに
質問するという面白い内容。
写真集やロングインタビューばかりのパンフレットより面白い♪

初大人計画でしたが、なんとまぁ面白い人たちなんだ!
そしてこれを発案・上演した松尾スズキさんってすごいね。
8月にまたお芝居あるみたいなので是非見に行きたいです。
また会えるといいな。
スポンサーサイト




Comments

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks




















≪バレンタインチョコ特集≫
1月中に用意しておかないと人気のチョコが無くなる~!