[最近の記事一覧]



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




阿蘇市災害ボランティアに行ってきました(2012/08/26)

阿蘇市災害ボランティアに行ってきました☆
今回はOPEN JAPANの方々がベースとされている古城地区の公民館にお邪魔。
こちらは地元の方々が整備してくれた駐車場があるので各々車で行くことが出来ます。

今回もお家の泥出し。1ヶ月半経っても、なお作業が続いています。
高さ30cmほどの床下へ潜り、泥を集めます。
途中、お家の子供たち三人がやってきて手伝うと言ってくれたので
ホウキやテミを握って一生懸命、泥集めをしてくれました。

基本的に乾いた泥ばかりでしたが、トイレなどの水場の近くは
水のようになっているため、ぞうきんで水気を吸い取り
床下でバケツリレーをして少しずつ泥を出して行きました。

子供たちもお手伝い!誰がどの役をするか揉めていましたが(笑)
ちゃんと声を出して、しっかり作業出来ていましたよ。
あと床下に潜っているみんなに
「○○のおねーちゃん、どこにいるのー?帰ってきてー」
と10分に1回の安否確認までしてくれました(笑)

子供たちのおかげで終始ニコニコ笑顔で活動出来て、本当に楽しかったです☆
やはり子供がいるとその場が明るくなりますね。
彼女たちの心の中に今日という日が少しでも記憶されていたらいいな。

昼食は各お家に作業しているメンバーが公民館に戻ってきて
報告しながらワイワイゴハンを食べました。
全国の方々から差し入れを頂いていて、この日は盛岡冷麺が振舞われていました。

作業が終わると道具を洗わせて頂き、お家の方にご報告。
おじいちゃんやおばあちゃんが嬉しそうにありがとうと言ってくださいました。
私たちが帰ると知って「また来るよねー?」と子供たちが寂しそうに聞いてきたので
「また来るよー」というと「バイバーイ!」と嬉しそうに手を振ってくれました。

夜は阿蘇駅近くのゲストハウス・阿蘇び心さんが
ボランティアにBBQを振る舞ってくれるとのことで
遠慮無く参加させて頂きました♪

【阿蘇び心】

たくさんのお肉や野菜、海鮮などを七輪で焼いて頂き
また関西出身のボランティアさんのおいしいお好み焼きなどもあって
終始食べっぱなしでした(笑)おいしかった!

避難所に炊き出しをされてるボランティアさんにも会えたし
阿蘇に観光しに来てくれた外国の方々とも英語は出来ないけど
楽しくお話出来ました。とっても楽しかった☆

ボランティアを通じて、今までとは違った楽しみを見出して
まだまだ知らないコトがたくさんあるなぁと実感した日でした。
スポンサーサイト




Comments

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks




















≪バレンタインチョコ特集≫
1月中に用意しておかないと人気のチョコが無くなる~!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。