[最近の記事一覧]



【9/1~】阿蘇市活動ボランティアベースへの行き方。

阿蘇市社会福祉協議会では、8月いっぱいで
完全にボランティアの受付を終了されたそうです。
しかし阿蘇ではまだまだ泥だし作業が必要な箇所がたくさんあります。
もうメディアでは、あまり報じられていませんよね…。

その中で阿蘇市災害ボランティアセンター設立当初から
活動を続けられているOPEN JAPANの方々がいらっしゃいます。
全国で災害ボランティアを経験された方々が特に被害の大きかった古城地区をベースに
阿蘇の方々に細かくニーズを聞き出し、集まったボランティアを取りまとめ
一刻も早い復興支援を続けていらっしゃいます。

こちらでは常時、ボランティアを募集しています。
事前申し込み等はなく、古城地区の公民館を尋ねれば何かしら作業が出来ます。
詳しくは以下のHPやブログを参照ください。
【追記】出来れば朝9:00に集合とのことです☆

【OPEN JAPAN HP】
【トム吉の災害ボランティアブログ】


では行き方を説明。

阿蘇市災害ボランティアセンターへの行き方。
まず熊本ICから国道57号線を通ります。
ジョイフル阿蘇赤水店を通り過ぎて、左折して149号線を通ります。
踏切を過ぎた次の交差点を右折。

阿蘇市災害ボランティアセンターへの行き方。
ずーっとまっすぐ行くと212号線に突き当り、右折。
次の交差点を左折します。

【9/1~】阿蘇市活動ボランティアベースへの行き方。
110号線も通り過ぎて、ひたすらまっすぐ行きます。
(右に行くと以前あった災害ボラセンに着きます)

【9/1~】阿蘇市活動ボランティアベースへの行き方。
今もなお通行止めとなっている11号線を通り過ぎて、まっすぐ。
ここから砂利道となりますので、ゆっくり通行ください。
また大型ダンプなども通るので気をつけてください。

【9/1~】阿蘇市活動ボランティアベースへの行き方。
突き当りを右折。

【9/1~】阿蘇市活動ボランティアベースへの行き方。
すると右手に駐車場とその奥に青い屋根の公民館があります。
こちらにいらっしゃる方に「ボランティアに来ました」と尋ねてください。


今までは全国の方々から支援して頂いて復旧出来たと思います。
しかし、これからは熊本県民が先導して復興をしていかなければと思います。
災害ボランティア経験者の方々から学び、次へ生かしていくことが
今まで支援してくださった全国の方々への恩返しになるのではないでしょうか。
ぜひぜひ一緒にボランティアやりましょう♪
スポンサーサイト




Comments

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks




















≪バレンタインチョコ特集≫
1月中に用意しておかないと人気のチョコが無くなる~!