[最近の記事一覧]



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




阿蘇市災害ボランティアに行ってきました(2012/09/17)

阿蘇市災害ボランティアに行ってきました☆
旅行やら何やらで3週間ぶりの活動でしたが
9月に入ってから阿蘇は寒い!
これから行かれる方は一枚上に羽織れるモノをお持ちください…。

この日は15人ほどが集まり、古城四区へ。
車で移動して着いた先は、以前ボラセンで派遣されたお宅
こういう偶然もあるんだーと思って、
中へ入るとお家のおかーさんが覚えていてくださいました。
たった半日、大してお手伝いも出来なかったのに
覚えていてくださって、すごく嬉しかったです!

台所の床を剥がし、木材を運び出し。
1ヶ月前に活動した時に納屋に移動した床板が
今もなおそのままで置いてあった現実に
まだまだニーズはあると思いました。

別の要請があり、今度はハウスと納屋の木材運びをするコトに。
とても頑丈な屋根がガッツリ泥に埋もれてしまい、出すのが一苦労…。
でも、ももクロなどの音楽を聞きながらノリノリで作業♪
デカイムカデやミミズと格闘しながら、だいぶキレイになりました。

お昼は公民館に戻り、
みんなで花ちゃんのおいしいカレーを頂きました♪
いつもいつもありがとうございます。

午後からは違うお宅の泥出し。
こちらは今まで全くの手付かずだったけれど
泥はいつものごとく湿気を帯びていました。
大量の泥出しを半分終えた所で本日は終了。

途中、ダンプの泥捨て待ちの間に花ちゃんに連れられて
一人のおばーちゃんに声を掛けました。
おばーちゃんは一人で家の周りに埋もれていた
ハウスの骨組みを取り除いていました。

「こんにちは、おかーさん。手伝うよ、みんなでやれば早いから」
花ちゃんはそう言って手伝い始めました。
私も一緒になって、数十本の骨組みを三人で取り出しました。
こんな風に声を掛けて、おかーさんと仲良くなり、ニーズを引き出す。
そう花ちゃんに行動で教えてもらいました。

今日は終礼ちっくなモノの最後に
長期に渡って活動して頂いた方が
最後ということで"シメ"をして頂きました。
今まで阿蘇のために本当にありがとうございました☆

この日、トムさんから今後のコトについて
みんなそれぞれ考えて来てくださいとのお話がありました。

県外の経験あるボランティアさんも、いつかは帰られます。
その時、地元の人間だけで何が出来るか?
今のままだと何も出来ずに終わってしまいます。
そうならないためにも、今のうちからたくさんのコトを学び
少しずつやり方をシフトしていかなければなりません。

もし阿蘇のために何かをしたい!という方がいれば
ぜひボランティアベースまでお越しください。
まずは、みんなで一緒に学んで考えて行きましょう☆

【ボランティアベースへの行き方】
スポンサーサイト




Comments

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks




















≪バレンタインチョコ特集≫
1月中に用意しておかないと人気のチョコが無くなる~!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。