[最近の記事一覧]



4/14(木)熊本地震 前震編

※熊本地震当日のことについて記載しています
 まだ地震こわいから思い出したくないよーって方は
 「戻る」を押してください





4月14日21時26分、震度6弱。

グラグラグラと電気が揺れる。
同時にケータイからブヨブヨと気味の悪い音が鳴る。
何が起こったのかわからず、ただただ床にじっと座っていた。

おさまったと思ったら、また揺れを繰り返し
いつ動いていいのかすらわからない。
大きな手のひらの上で揺さぶられるような
今までに感じたことのない長い長い時間。

屋内にいた私はひとまず外に出ようと電気を全て消し、外へ出た。
いつもなら何かしらの音が聞こえるのに外はとても静か。
微かに聞こえる人の声は少し興奮気味で異様な空気だった。
車に乗り込んでみたものの、手は震え、心臓はバクバク。

何が起きたのだろう。
運転はできるのか。
また地震が来る?

…大丈夫と自分に言い聞かせながら車を動かす。
案外、道は大丈夫そうで渋滞している訳でもない。
暗かったが、建物は普通に建っているように見えた。

お家の人からLINE。電話はつながらない。家は大丈夫だったのかな。
車のテレビを付けると報道特別番組になっていた。
「熊本地方で強い地震」の文字を目にする。
熊本だけなの?テレビの音を聞きながら車を走らせる。

またあのブヨブヨが鳴る。ちょうど信号停車中で車が揺さぶられた。
次は震度5。誰か後ろで動かしているんじゃないかと疑うほど。
家にたどり着けるのかと心配して大きい道を通る。
あ、またテレビで強い地震と言っている。

何とか家に帰り着き、お家の人たちの顔を見てホッとする。
「○○は寝てたんだよー、ホラ今も寝てるー!」
「すごい揺れたけど、こっちはどうもないんだけど」
「テレビに熊本が映ってるよ」

家の人たちは興奮して鼻血出すわ、怖いと騒いでいたのにすぐイビキをかいて寝たり
いつもの日常を見て更に安心が増した。
ついでに町内放送は一回、間違えて学校のチャイムが鳴ったw

自分の部屋にササッと入って、ササッと出る。
みんなリビングに集まり、やっぱNHKよねとテレビを眺める。
自分自身や周りの無事を確かめた後に思うのは
どこでどんな状態になっているのか…知りたいでした。

テレビはヘリでの映像、益城町の様子などが流れる。
1人、また1人とケガなどのニュースが入ってくるたびに胸が痛む。
東日本大震災の時は~、阪神大震災の時は~という言葉に
熊本が異常な事態に包まれていると思い知らされる。

余震。家にあるケータイすべてと町内放送の大合唱。
便利すぎると日常じゃなくなった時に不安が増すのだと知る。
明日は一体どうなるんだろうなぁ。

その日はリビングにある倒れてきそうなモノを片付け
布団やソファ、毛布などを敷き詰めてみんなで就寝。
結局、眠れたのは朝4時。
スポンサーサイト




Comments

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks




















≪バレンタインチョコ特集≫
1月中に用意しておかないと人気のチョコが無くなる~!