[最近の記事一覧]



熊本地震から2ヶ月経って思うこと。

熊本地震から2ヶ月。
ヒトコトで言うと何も変わってない。

少しずつ復興しているんだろうけど
時間が過ぎたからといって
そう簡単には元に戻らない現実。

熊本の人たちに「地震どうでしたか?」と聞いてください。
ほぼ多数の人は「いや~、大したことなかった~」と答えます。
これは強がりなんですよね。強いんじゃなくて。

被災して立ち入れない役場はまだプレハブも建っていません。
体育館や車、危険と張り紙のされている家に住んでいる人がいます。
山のがけ崩れ、川の水害を心配しています。

大したことない訳がないんですよね。
みんなが言葉通りに受け取ると熊本の人たちはますます強がって
一人でがんばろうとするんでしょうね。

がんばれる人ががんばって、それを見ていた人が少し元気になったら
ちょっとだけ一緒にがんばって、また休む。
それを繰り返していくと、いつの間にか少しずつ
道が出来てくれるのかなって思います。

まずは考える。考えてもわからなかったら動く。
経験したらわかることがある。失敗もする。
何が正しくて何が間違っているのか
私は未だにわかりません。
スポンサーサイト




Comments

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks




















≪暑い夏を乗り切るグッズ特集≫
毎日寝る時は扇風機で過ごしてます…。そこで暑い夏を乗り切るためのグッズをご紹介!