[最近の記事一覧]



鶴屋のうまいもの大会で大阪・乃が美の生食パンを食べる。

昨日の引き続き、またまた鶴屋のうまいもの大会の話題。
本日が最終日なので慌てて駆け込み。
フラフラと歩いているとビャンビャン売れるコーナーを発見。
まったくノーマークでこちらを買ってみました。

鶴屋のうまいもの大会で大阪・乃が美の生食パンを食べる。
大阪・乃が美の生食パン864円。

食パンとしてはちょっと高級ですが、食べてみたい欲がフツフツ湧いてくる。
卵と添加物を使用していないということもあり
どのぐらいのおいしさなのか試してみたい。

鶴屋では1袋2斤サイズが毎日限定350本販売。
うまいもの大会では初登場のようで、
他の催事よりも多めの350本販売に鶴屋の意気込みが感じられました。
九州では福岡と北九州に店舗があるそう。

鶴屋のうまいもの大会で大阪・乃が美の生食パンを食べる。
ではいざ実食、ざっくり切っていただきます。
口に入れた瞬間、家の人たちがうまい!と絶賛。
ふわふわしてるけど、中身がぎっちり詰まった感じで
ほのかな甘さとしっとりした食感がたまりません。

甘さはあるものの、食事に合うタイプのパンだと思います。
存在感がしっかりあるので、サラダやスープなどと合わせて一緒に食べると
しっかりした一食になりそう。

でも結局2斤は即なくなりました…。
その後お家の人たちが市販の食パンを食べたそうですが
「全っ然味が違う!市販のパンがおいしく感じられない」と嘆いていました。
ご購入は計画的に…。

【高級「生」食パン専門店の乃が美】
スポンサーサイト




Comments

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks




















≪バレンタインチョコ特集≫
1月中に用意しておかないと人気のチョコが無くなる~!