[最近の記事一覧]



アンパンマンとやなせたかし展。

夏休みはSMAPと東京と石垣に捧げるなみの介です。
3日取れるんだけど、土日絡めてちびちび取るコトにしました。
さてさてその中の一日のお話です。

アンパンマンとやなせたかし展。
夏休みを取ってアンパンマンとやなせたかし展に行ってきました☆
もちろん私の趣味ではなく、熊本から殿と姫が来てて
会社にタダ券があったので行ったのですよ。

福岡三越で8/12~20まで開催されていて
アンパンマンの原画やオブジェなどが展示されています。
またやなせたかしの今までの歴史や作品なども展示しています。

アンパンマンとやなせたかし展。
11:00と15:00にアンパンマンと記念撮影♪
ということで早めに行って待っていました。
アンパンマンが登場すると子供たちは大興奮!
順番どおり並んで一人ずつ記念撮影します。
私らの順番が来たので…。

 お姉さん「次のお友達どうぞーっ!」
 なみの介「どうも~♪」
 アンパンマン「??? (゚Д゚;)」

今まで小さい子供ばかりだったから、目を疑ったのだろう。
目の前にはなみの介が一人。
ヲタで言う「大きいお友達」である。

 なみの介「写真撮ろうぜ、アンパンマン(´∀`)」

一瞬ひるんだアンパンマンだったが、
すぐに本来の自分を取り戻し、気安く肩を抱かれる。いやん♪
三越の人が、アンパンマンと笑顔でカメラ目線を送る25歳独身女をパチリ☆
その後ちゃんと殿と姫、一枚ずつ写真撮ったけどね(笑)
アンパンマンとやなせたかし展。

マジメに語るとやなせさんはアンパンマンを書き始めた頃、
周りの編集者や評論家に大批判を受けたそう。
作風が違うからとか、こんなモノはウケないとか。

しかし、とある商店街で「子供がアンパンマン大好きなんですよ~」
と生の声を聞いて励まされ、その後たちまち人気になったそう。
アンパンマンは大人たちにはわからない、
子供の感性をくずぐる作品だったのです。
たくさんの想いがいっぱい詰まった作品だから
きっと子供たちに届いたんだろう。

他にも胸が打たれるたくさんの言葉が書いてありました。
私も小さい頃からお世話になったアンパンマン。
子供たちに絵本をたくさん読んであげよう。

≪お店データ≫
福岡三越 三越ギャラリー
福岡市中央区天神2-1-1
092-724-3111
※アンパンマンとやなせたかし展は8/12~20

【福岡三越】
スポンサーサイト




Comments

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks




















≪暑い夏を乗り切るグッズ特集≫
毎日寝る時は扇風機で過ごしてます…。そこで暑い夏を乗り切るためのグッズをご紹介!